青梅線201系写真集

  • T19編成 クハ200-22
    私のサイト「Light memory of "Kokuden"」にアップできないままでいる写真たち(ただの私の怠慢ですが…)を、ここでちょっぴり公開します。

こまねこ

こまちゃんCMデビュー♪

  • カコナール2V顆粒

お気に入りブログ&サイト   (いろいろ)

にほんブログ村

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月に作成された記事

2013年12月30日 (月)

初めましての富士急行!!

fujiあ~たまを 雲ぉの~ 上に出~し~
  地方のぉ や~ま~を 見ぃ殺しに~

ん…

童謡とか唱歌とかって、歌詞が何だかとってもいい加減だったりしませんかsign02
しませんか。そうですか。

ちなみに、正しくは「四方の山を 見おろして」だそうですsweat01

まったくもって、意味不明な歌詞を脳内リフレインさせながら、かなり遅咲きの"富士急"デビューを達成することができました~happy02shine
しかしまあ、12月の山梨をナメていたワケではありませんが、正直、死ぬかと思った…いや、死にかかったwobbly 寒いの通り越して痛いし、そのうち感覚なくなったしsnow

でも、負けずにガンバったscissors

しかし、富士急初心者としては、どこで撮れば良いかまったくわからなかったので、オーソドックスに有名撮影地を訪ねることにしましたdash (これも、事前に調べたワケではなく、テキトーに携帯mobilephone見ながらの行き当たりバッタリsweat02)

まずは、縁起の良さげな寿から。そんな駅名とは裏腹に、駅前何もナッシングsweat01

20131230_02今日のお目当ては、コイツだぁ~~~happy02 (クロ2001他3連 三つ峠→寿)

調べたデータが古かったらしく、ここでの撮影は厳しい結果にng
行き当たりバッタリの成せる業coldsweats01

この「パノラマエクスプレスアルプス」ですが、現役当時、我が愛しのsign02青梅線にも、幾度か入線しております。
が…その時は、まったく見向きもしなかったのに、今こうやって、わざわざ山梨まで来ている自分ってgawk (考えない、考えないsweat01)

次、行ってみよぉsign01

20131230_03ド・定番happy02 本日は天気も良かったためか、30人ぐらいの方がいらっしゃいました。
(クモロ2201他3連 寿→三つ峠)

少し三つ峠方向へに歩くと、これまた有名撮影地がrun

20131230_05ホント、この電車の色どうにかならんもんかいsign02 ん、腕の問題…
(豊田車両センター189系 M50編成 クハ189-507他6連 三つ峠→寿)

ここでワタクシ、やらかしてしまいますsweat01
この後、てっきりホリデー快速「富士山」3号が、国鉄色でやって来るのかと思い、ずーっと待っておりました。
しか~し、待てど暮らせど来やしませんcrying
どうやら「儲かる」特急のお仕事に行かれたらしいと、15分ほどしてやっと気づいた、行き当たりバッタリの成せる業 part 2down

20131230_04なもんで、せっかくのスカ色115系を、先ほどのド・定番に戻ってムリヤリ撮り…
(豊田車両センター115系 M8編成 クモハ115-311他3連 寿→三つ峠)

20131230_06折り返しの「フジサン特急」5号は、ご覧のありさまcrying (三つ峠→寿)

↑ホントは、スカ色115系とPEAの並びを撮りたかっんですが、間に合わずdown

そろそろ、ここも飽きてきたので、三つ峠まで歩いてみますdash その途中で…

20131230_07改めて、勾配のキツさを実感しました。さすが、富士は日本一の山fuji
(クハ6052他3連 三つ峠←寿)

Sn3u046101ここで小休止note 三つ峠駅前にある、吉田うどん「憩」さんへぶらりと立ち寄ってみました。少し太めの手打ち麺と、お出汁が絶品でしたよぉsign03 しかも並盛400円とお安いscissors

お腹も満たされ、身体も温まり、元気に午後の部といきましょうup

午後一発目は、十日市場 (横浜線じゃないよwink) へ向かいますdash

20131230_08駅近なのに、これはなかなかの絶景でやんすねgood (都留文科大学前→十日市場)

20131230_09どこも日陰は真っ白け。それが山梨snow
(モハ1302他2連 + モハ1305他2連 十日市場)

20131230_10そして、この「ナンチャッテ京王帝都」に乗って、河口湖まで完乗しますtrain
(モハ1001他2連 + ?? 都留文科大学前→十日市場)

でもこのナンチャッテ電車、車内吊りに当時の広告が掲載されていたり、車番も当時のものに戻されていたりと、なかなか凝った趣向になっておりました。
学生時代にかなりお世話になったはずなのに、懐かしくないのはどうしてかしらsign02 (それは、学校にあまり行っていなかったから。チャンチャンsweat01)

ピュ~ンと河口湖dash

20131230_11とりあえず、やっつけで写真撮影して…

お次は、富士吉田改め富士山fuji

20131230_12野ざらし雨ざらしの、クモハ169-27。そう言えば、晩年の「三鷹色」って、こんなんでしたねぇ。お懐かしいconfident

20131230_15新駅舎はご立派shine (富士山)

さあ、どんどん行きますよsign01
今度は、ブルートレインの待つ下吉田へ向かいますが…その前に。

20131230_14恒例のぉ~sign01 駅名対照表チェ~~~~ックsign03 今回は元JR205系の6000系ですnote
おぉぉぉぉぉshine
「高尾」「八王子」「立川」「甲府」「小淵沢」ってhappy02 将来的に、JRへ乗り入れでもするんでしょうか。トイレもないのにねtoilet

再び撮影に戻ります。
下吉田も、まずは駅から少し歩くことにしてみました。

20131230_16忘れちゃいけない、トーマス電車。(モハ5001他2連 月江寺→下吉田)

しばらくここで撮影を満喫し、冷た~くなってきたので、死なないうちに駅へと戻りますsweat01

20131230_17ブルートレインと反対側に、シブい貨車たちが展示されておりましたgood

電車で一駅お隣に移動し、いよいよ最後weep

20131230_18ホリデー快速「富士山」2号と、ホンモノ富士山で〆。
(豊田車両センター189系 M50編成 クハ189-14他6連 富士山→月江寺)

さてさて…気付けば2013年も、残すところ1日となってしまいました。
今年の記事は、縁起よく富士山で終わりとさせていただきますend

お付き合いくださいました皆々様、今年も本当にありがとうございました。
2014年も、歳ばかりとってまったく成長はありません (断言) が、よろしければ温かく見守ってやってくださいませhappy01

それでは…良いお年をお迎えくださいhorsedash

2013年12月22日 (日)

今日のニャンコ in 青梅鉄道公園♪

まっこと、お久しぶりの「青梅鉄道公園」coldsweats01

どうして、いきなりこのようなすっかりさびれた場所に来たかというと…

"のら園長"に会うため~happy02 

20131222_01う~んsign01 カワイイheart04

ちなみにこの"のら園長"が、青梅鉄道公園における維持・管理・運営など、すべてを司っておられるわけですね。ニャッshinecat しっかり働けよsign01
うちの愛方さんたら、「"のら"って…ただの野良猫だよねgawk」とか言っていましたが、それを言っちゃあおしまいよsweat02

決して、和歌山電鐵の"た○駅長"の二番煎じではありませんsweat01
105


←こちらの方が本家本元。

sign02 違う、違うsweat01
すっかりニャンコの話になってしまいましたが、そうではなかったcoldsweats01

今日、青梅鉄道公園に来たのは、記念館2階で行われている、「オレンジの時代」というパネル展示を見に来たんですeye

20131222_02このイベント、いつもお世話になているkiha35さんが所属される「青梅電車倶楽部」さまが企画されたもので、中央線・青梅線・五日市線・八高線を駆け抜けた、オレンジ色の電車たちの軌跡を展示しておられますtraintraintraintraindash

そんでもって…僭越ながら僕の写真も飾っていただいているんですよぉhappy02

自分の撮影した写真を、こうやって立派なパネルにしていただいて、重鎮のみなさまと並べてもらうことができるなんて…一人写真の前で、目頭を押さえておりましたcrying

その他のコーナーも充実していて、「みて楽しい! たべて美味しい! 思い出の鉄道駅弁」や、「奥多摩の水根貨物線を歩く」など、その資料性の高さや貴重さは、他に類を見ないマニアック(笑)なものばかりeyeshine その場に何時間でもいれちゃいますscissors ←コレ、ホント。

kiha35さんはじめ皆様方、本当にありがとうございましたhappy01

20131222_03_2クモハ40と並んで展示されている、パンダ3重連も必見sign03

しっかし…青梅鉄道公園、寒すぎっwobbly

2013年12月18日 (水)

"103"から"201"へ…

な~んてタイトルにすると、「国鉄時代の通勤電車新性能化のことsign02」と、思われる方も多いでしょうthink (思わねぇぇぇぇぇsweat01)

確かに、103系から201系に置き換えられた…とか、そんな懐かしい感じが漂っておりますケド。

しか~しsign01 そうではありませぬsign03

実はワタクシ、12月7日にお引越し (人生で7度目happy02) をいたしまして、以前住んでいたのがアパートの103号室、そして新居がマンションの201号室ですので、こんなタイトルにしてみました。(何だ…ツマンネpunchannoy とか言わないでぇweep)
でもコレ↑、決して狙ったワケではないのですが、何だか因縁めいていてちょっとオモロかったもんで、ついついsweat01

それはさておき、引越しって金銭的にも体力的にも、何かと大変crying

Sn3u0442noteあ~なたぁの ま~ちのぉ~ 0123

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

ウェブページ

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ