青梅線201系写真集

  • T19編成 クハ200-22
    私のサイト「Light memory of "Kokuden"」にアップできないままでいる写真たち(ただの私の怠慢ですが…)を、ここでちょっぴり公開します。

こまねこ

こまちゃんCMデビュー♪

  • カコナール2V顆粒

お気に入りブログ&サイト   (いろいろ)

にほんブログ村

« 猫の事務所 …ある小さな官衙に関する幻想… | トップページ | ありがとう…吉野梅郷(ToT) »

2014年3月16日 (日)

小山車両センター485系"華" 快速「お座敷青梅梅まつり」号 今年でさよなら!?

さてさて…

2009年4月頃のお話しなんですが、日本で最初の「プラムボックスウイルス」なるものが、何と青梅市で発見され、それからというもの、ウイルスは近隣市町村へどんどん広がり、梅の木などに甚大な被害をもたらしているそうです。

感染した樹木は、とにかく伐採して感染拡大を防止するとのことで、都内屈指の梅の名所である「吉野梅郷」においても、今年の梅まつり終了後に全て伐採されることが決まったみたいですねshock

と言うことは…

毎年、梅の咲く時期に運転されている青梅線の観梅臨も、もしかしたら、今年で最後になるかもしれないってことですよね…
昭和の時代から、割とコンスタントに運転されてきた、青梅線臨時列車の定番だっただけに、無くなるのはメチャメチャ寂しいものでしてcrying
その予兆なのかはわかりませんが、E233系で運転されていた青梅~日向和田の臨時快速が、今年は設定されておりませんでした。(青梅~奥多摩の臨時各停は1往復は設定あり。)

そんなこんなで、普段はジョイフルトレインなど撮りに行かないのですが、最後かもしれない観梅臨を見届けるのと、ハイキング&梅見物を兼ね、春の青梅路へ行ってまいりました。

20130316_02デビュー1ヶ月目にして、初めて乗った横浜線のE233系heart04
(鎌倉車両センターE233系 H016編成 クハE233-6016他8連 八王子)

当たり前ですが、ものすご~くキレイでしたshine 中央線のE233系と比べると、ドアが開くときの音が何だかやかましいような…

20130316_01そして、恒例の駅名対照表チェッ~~~クscissors 中途半端な横須賀線の行先が意味するものは…coldsweats02

そして、元祖E233系に揺られ青梅へ。

かろうじて残っている、お庭などの梅を絡めて、何とか撮影してみることにしましたcamera

20130316_03紅梅の方が個人的には好きですscissors
(豊田車両センター 青466編成 クハE233-524他4連 宮ノ平→青梅)

「もしかしたら今年で最後かもしれない観梅臨」 <<長いっpout を、どこでどう撮ろうかと思いつつ、結局やって来たのが…

20130316_04いつものカーブでした。僕以外誰もいないのが寂しかったりcrying
(小山車両センター485系「華」 クロ485-2他6連 青梅→宮ノ平)

これだと、せっかくの「日向和田行」なのに、団臨だか何だかわからんよねぇ…と自分にツッコミを入れながら、お次の撮影地へ向かいましたdash

それは…

 「青梅丘陵ハイキングコースshine

201系が現役の頃、混色編成さんに早朝登山sign02へ連れて行ってもらった場所なんです。宮ノ平回送を俯瞰しに行ったんですねぇ…お懐かしいconfident

その時は、真っ暗で何も見えなかったのですが、日差しがキラキラまぶしい今日、こんなものを発見しましたeye

20130316_05何かの杭~shine 「東京府」とあるので、1868年(明治元年)から1943年(昭和18年)の間に設置されたものみたいですhappy02 この当時の「青梅線」は、まだ「青梅鉄道」だった頃ですgood

そして、ゼエゼエ言いながら歩くこと30分foot
この間、スポーツ系の若人はもとより、健脚のご年配の方にもどんどん抜かれたのは、言うまでもありませんcrying ああ、情けなやdown
ようやく到着。

20130316_06ビバsign01 お~めシティsign03

苦労した割には、この電車、色が濃いので電車に見えないというオチdown イモムシsweat01

下山して、再び山根踏切あたりで「梅」をhappy01

20130316_07こうやって見ると、E233系もなかなかheart04
(豊田車両センターE233系 青464編成 クハE232-522他4連 青梅→宮ノ平)

20130316_08もういっちょgood
(豊田車両センターE233系 青460編成 クハE233-518他4連 宮ノ平→青梅)

20130316_09そして…ザ・定番scissors
(豊田車両センターE233系 青460編成 クハE232-518他4連 青梅→宮ノ平)

そろそろ、今年唯一のE233系観梅臨 (青梅~奥多摩の臨時各停) が帰ってくる頃になりましたので、宮ノ平へ移動しますdash

20130316_10まあ当然、何の変哲もないE233系でしてcrying かろうじて列車番号が臨時列車なんですけどね。<<デモミエネェsweat01
(豊田車両センターE233系 青462編成 クハE233-520他4連 宮ノ平 9304デ)

20130316_11対向の奥多摩行を正面からド~~~~ンimpact
(豊田車両センターE233系 青466編成 クハE232-524他4連 青梅→宮ノ平)

宮ノ平から電車に乗って、青梅へ戻りますsign05

20130316_12青梅駅、絶賛ホーム増設工事中sign01 走っている電車は様変わりしても、線路やホームの雰囲気は、今日まで昔のままでしたので、何だかちょっぴり寂しいような…weep

20130316_13そうこうしていると、帰りの快速「お座敷青梅梅まつり」号の送り込みがやって来ました。
(小山車両センター485系「華」 クロ485-2他6連 青梅)

あぁ…これで「観梅臨」とはお別れかもしれないんですねcrying
そんでもって…青梅市の花、「梅」ともお別れかもしれないんですねcrying

なんて、惜別の念を抱いていると、俳人の僕は、ついつい一句詠みたくなりました。

 「青梅から 梅がなくなり 街はブルー」

お粗末でしたbleah

■快速「お座敷青梅梅まつり」号 小山車両センター485系"華"

 新宿から9561M
  (幕張)→千葉0829→日向和田1019
 回9561M
  日向和田1022→二俣尾1027
 回9562M
  二俣尾1135→拝島1226
 回9563M
  拝島1406→二俣尾1450
 回9560M
  二俣尾1558→日向和田1603
 新宿まで9560M
  日向和田1606→千葉1813→(幕張)
 ※停車駅:千葉、稲毛、津田沼、船橋、市川、新小岩、錦糸町、新宿、三鷹
        立川、日向和田
   3月15日(土)、16日(日)運転

« 猫の事務所 …ある小さな官衙に関する幻想… | トップページ | ありがとう…吉野梅郷(ToT) »

コメント

>かべさん さん

こんにちは~happy01

ご自宅の梅、ご無事でなによりですshine 僕がチラッと見た限りでも、結構青梅から梅がなくなっていてショックでしたsweat01

青梅マラソンは、ただでさえ東京マラソンに食われているのに、今年は大雪で中止だったんですよね…何だか青梅、受難かもcoldsweats02

ブログの記事、拝見いたしておりますデスeye
山根で211系やmue trainを激撮されて、超ウラヤマシ~~~~ですよぉhappy02 今後も、良いネタがありましたら、記事になること期待しちゃったりしてhappy01 (他力本願でスミマセンsweat01)

>ショウ・ザマさん

今度、ぜひ「東京府」見に行きましょうeye
青梅丘陵ハイキングコース、本線sign02は広く歩きやすい道なんですが、「東京府」のある脇道はビ~ヘ~がジャ~ウ~な感じですので、覚悟しておいてくださいねwink

青梅駅、2面3線になるとかどうとか…

おはようございます。

梅のウィルスのニュースは私も最近知ったのでびっくりです。(地元なのに情弱杉)
家族の話だと、すでに2年くらい前に家にある梅の木も検査に来ていたそうです。幸いにして陰性。
青梅駅の工事、
これからどのように変貌するか楽しみですが、何年も変わらなかった駅が激変するのもちょっぴり寂しくも。
そうそう、Yuuichiさんが贔屓にしていて昨年閉店となった蕎麦屋さん。「待合室」になるようです。
内装工事していて、入り口には既に「待合室」の看板もつけられていました。お蕎麦屋さん再開の希望は閉ざされました。
あと、宣伝(?)になりますが、
先月のカラシ米タンとMUE-Train試運転の写真、弊ブログにアップしてありますのでご笑覧いただけると幸いです(拙ブログ、閑古鳥状態なので…)。
長々と失礼しました。では。

東京府すげ~!見てみたくなりましたよ!!
青梅線も八高線みたいに完全に分離しちゃうの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25382/55398728

この記事へのトラックバック一覧です: 小山車両センター485系"華" 快速「お座敷青梅梅まつり」号 今年でさよなら!?:

« 猫の事務所 …ある小さな官衙に関する幻想… | トップページ | ありがとう…吉野梅郷(ToT) »

ウェブページ

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ