青梅線201系写真集

  • T19編成 クハ200-22
    私のサイト「Light memory of "Kokuden"」にアップできないままでいる写真たち(ただの私の怠慢ですが…)を、ここでちょっぴり公開します。

こまねこ

こまちゃんCMデビュー♪

  • カコナール2V顆粒

お気に入りブログ&サイト   (いろいろ)

にほんブログ村

カテゴリー「(34)事業用車」の6件の記事

2014年1月13日 (月)

大宮総合車両センター185系 青梅線団体列車などなど

青梅線の黒歴史newmoon

そうsign01
それは、ボッタくり特急の異名を持つ、ホリデー特急「おうめ・おくたま・かまくら」号に他なりませんsign03
しかし、1995年秋から96年の秋まで、春秋臨として3シーズンも運転されていたから驚きです。ちなみに、何故に悪名高かったのかと言えば、各駅停車並みのスピードなのに、しっかり特急料金を取られたからなのでした~dollarshine

このときに使用されたのが、田町区の185系だったのですが、僕はこの頃すっかり鉄から離れており、青梅線への185系初入線にお目にかかることなく、気づけばこの電車の運転も終わってしまってましたcrying

2000年あたりから再び"鉄"にドップリつかりはじめましたが、ザンネンながら青梅線に185系は入線することなく、ただただじっと待ち焦がれることにbearing

そして…時は10数年流れた昨年の秋、波動輸送用車両の整理が行なわれ、185系がその任にあたることとなったのですscissors

と言うことは…

ハイhappy02 もちろん青梅線にもやって来ることになりまして~shine
かれこれ、今回で3度目になるようなのですが、ようやく今日、念願の185系青梅線入線を、この目でしかと見届けることができたのでしたぁ~eyeheart04 ヤッホーhappy02

20140113_01その劇的瞬間は、やっぱりココsign01 短絡線のいつもの踏切からhappy01
(大宮総合車両センター185系 B3編成 クハ185-205他6連 立川→西立川)

凍てつく朝焼けの中、ゆっくりとやって来たのは、特急「はまかいじ」号でお馴染みのB3編成でした。真っ暗でもハイビームでもいいんだも~んwink

20140113_02特徴ある「外気導入装置」がカッコいいですなぁhappy01
(豊田車両センターE233系 T3編成 クハE232-3他10連 西立川)

20140113_03ここで185系を見ていると、伊豆急車の特急「リゾート踊り子」号が疎開されていたのを思い出しますconfident
(豊田車両センターE233系 青670編成 クハE232-528他6連 西立川)

20140113_04お約束の奥多摩行との並びhappy01
(豊田車両センターE233系 青459編成 クハE232-59他4連 西立川)

そして拝島dash

20140113_05昔の「日本一長い踏切」だったところから、ムリヤリ撮ってみましたsweat01 (昭島→拝島)

拝島で長時間停車しているので、この隙に小作へdash

20140113_06いつものことながら、朝の青梅線下りってホントに撮りづらいcrying (羽村→小作)

ここで、バッタリ"かべさん"さんとお会いいたしましたhappy02 かなりお久しぶりでしので、少しでしたがごいっしょできて楽しかったデスup ありがとうございました~shine

続きまして河辺dash

20140113_07この写真が撮りたかったのぉ~んgood (河辺)

そして、折り返しとなる電車は、「やっぱり短絡線でsign01」と思い、またまた西立川dash
おととい下見していた場所から撮ろうと、速足で向かっている途中…

 「何故、成田に向かうのに短絡線を通るsign02

と、ふと疑問に思いました。すぐさま、鉄道ダイヤ情報を確認すると…

 「と、通らねぇ~~~crying

おとといの189系が短絡線逆走してたので、今日もてっきりそうだと、思いこんでいたんですsweat01 189系は鎌倉臨だったんですよねぇdown

慌てて、青梅線本線に戻るも…

20140113_08こんな写真を撮るのが精一杯crying
(大宮総合車両センター185系 B3編成 クハ185-305他6連 西立川→立川)

やっちまいましたng

これからは、イヤと言うほど青梅線に来てくれるでしょうから、絶対リベンジしてやる~sign01と誓ったのでしたhappy02

ここからはおまけ。

20140113_09115系も撮れるうちに撮っておかないと…
(長野総合車両センター115系 C4編成 クハ115-1058他6連 立川→日野)

そして、お家へ帰ろうと中央線に乗ると…

20140113_10その115系を追い出すこの電車が、いよいよ動き出しておりましたhappy02
(長野総合車両センター211系 N333編成 クハ210-3042他3連 豊田)

とりあえず↑追いかけてみることにdash

20140113_11高尾でコレに乗り換えですtrain
(長野総合車両センター115系 C2編成 クハ115-1086他6連 高尾)

が、発車までしばらくあったので、待っていると…

20140113_12こんなん来ましたぁwink 初めて見たeye
(勝田車両センターE491系 East i-E クモヤE491-1他3連 高尾)

そして大月dash

20140113_13世代交代ですねぇ。でも、211系も十分古いんですがsweat01
(長野総合車両センター211系 N333編成 クモハ210-3042他3連 大月)

思わず、おまけの方が壮大になってしまいましたねcoldsweats01

■大宮総合車両センター185系6両 青梅線団体列車
 回9556M~立川から回9541M
  東大宮操0503→(新秋津・立川・拝島)→河辺0844
 回9542M~拝島から9946M…
  (河辺)~拝島0937→(立川・新宿・千葉)→成田1154→(酒々井)
 …立川から9947M~拝島から回9557M
  (酒々井)→成田1547→(千葉・新宿・立川)→拝島1758→(河辺)
 回9558M~立川から回9555M
  河辺1827→(拝島・立川・新秋津)→東大宮操2207

2012年7月 7日 (土)

富士急行6000系 & 西武鉄道新101系 甲種輸送

本日の朝日新聞「天声人語」に、こんなことが書かれていましたpencil

「万物に質量を授けるヒッグス粒子が見つかったと聞いて、ついにやったかと感涙にむせぶ人は珍しい。『世紀の大発見』はえてして我らの理解を超え、その大きさを知るのは後世になる。」

なるほど…的を射てますよねぇthink
確かにスゴイ発見だったんでしょうが、ワタクシも感涙にむせばない方の部類で、その99.9%理解できておりませんsweat01
しか~しsign01 これだけは言えますhappy02
ヒッグス粒子があったおかげで、こうやって富士急行は205系を譲り受けることができ、そして僕は写真を撮りに行くことができるんだ…とscissors
sign02 このオッサン、何をトンチンカンなことを抜かしておるんだ…みたいな空気sign02

ええ、まあ…電車の記事なのに、ムリヤリ時事ネタを書こうとすると、こうなるよwinkという悪しき見本ということでsweat02

それでは、富士急甲種からtrain
前回(1月21日)の撮影時、寒くて死にそうになった北府中-西国分寺にやって来ました。府中本町行の205系と被ってしまい、イマイチな感じでしたからcoldsweats01 ちょっぴりリベンジです。

20120707_01_2生まれて初めて、PF2000番台を捕獲ぅcamera この機関車が、西武鉄道甲種の牽引機になるんですねhappy01 (新鶴見機関区EF65 2117 北府中→西国分寺)

待つこと20分。いよいよリベンジshine

20120707_02_5このアングルですと、何を引っ張っているのかわかりませんが…まあok
(高崎機関区EH200-4 9471レ 北府中→西国分寺)

ご一緒しました方、お疲れ様でしたhappy01

20120707_03_2西国分寺に戻ると、桃太郎が停車中でした。子どもたちに大人気でしたよぉhappy01shine
(新鶴見機関区EF210-155 2087レ 西国分寺)

そしてこの後、先ほどのPFを追いかけて新秋津へGOdash

20120707_04_4新秋津と言えば、まずは気になっていたコイツからhappy01
(八王子総合訓練センター クモヤ145-118)

20120707_05_2撮影には初めて来ましたが、ケーブルとかが多く撮りにくいですねcrying

ちなみに、雨やらフェンスやらケーブルやらと格闘しているこの20分ぐらいで、4074レの1121号機と謎の単機回送(車番不明)と、PFを2両もただただお見送りしてしまいましたdown

そんでもってこの西武甲種、これから新座貨物ターミナルまで行くワケなんですが、撮りやすそうな場所を探す時間もありませんので、やむなく新秋津駅あたりで撮ることにしました。しか~し…ケーブルやら架線やらいろいろうるさく、ちょっと遊んでみちゃったんですが、いかがでしょうかbleah

20120707_06_4普通に撮ればヨカッタかなsign02 (新鶴見機関区EF65 2117 9285レ 新小平→新秋津)

そしてお次は、またまた富士急甲種に戻ります。
その途中、西国分寺のホームにちょっとこジャレたカレー屋さんがありましたので、ついフラフラと入ってしまいましたrestaurant
するとどうでしょう。計画していた豊田近辺へ行く時間が驚くほどなくなり、仕方なく国立駅ホームで撮るのが精一杯になってしまいましたcrying これを「自業自得」と言いますね。

20120707_07_2後ろのDE10 1555写ってねぇぇぇぇぇweep (高崎機関区EH200-4 9861レ 国立)

ご一緒しました方、お疲れ様でしたhappy01

追いかけて八王子dash

20120707_08_2今回は、205系が合計5両になっているので、今までより存在感がありますねsign01

そして、この甲種が停車しているのと反対側、3番線に目をやると、かつて京葉線で肩を並べていた同僚がhappy02

20120707_09_2試運転 (本日2往復目) 絶賛実施中。スジ引いてあるんだったら、定期化してむさしの号を増発してほしいんですケドgawk
(京葉車両センター205系 M21編成 クハ205-60他8連 八王子)

お次は、ホーム変わって横浜線のりばからです。

20120707_10_2ちょっぴりH27編成とか、H28編成との並びを期待したんですが…coldsweats01
(鎌倉車両センター205系 H23編成 クハ205-83他8連 八王子)

何だかとっても、205系パラダイスheart04

20120707_11_2なので、忘れちゃいけないE233系とも…ねwink
(豊田車両センターE233系 T26編成 クハE233-26他10連 八王子)

富士急甲種の入換も見ていたいのですが、西武甲種が追っかけ八王子にやって来ますので、こちらを迎撃しに行きます。
向かうは、初回の富士急甲種で撃沈した浅川の橋梁dash

そして、河原をジャリジャリと歩き、再び中州のようなところまでやって来ました。時間にはかなり余裕があり、20分前に到着clock 三脚やらカメラやらを出して、設定を念入りに行ない、完ぺきな状態で西武甲種を待つばかりbearingshine
そして、10分・15分と経過するにつれ、どんどん空は暗くなり、パラパラと雨まで降ってくる始末rain 傘をさし、タオルでレンズを拭きながら、待っていたんですが、おやおやsign02時間になっても来ないcrying (後でわかりましたが、西八王子で人身事故とのことです。)
ここから忍耐の日々(笑) 耐え忍び待つこと20分弱、ようやく本命のご登場と相成りましたsign03 左手に傘、右手にタオルを持ちながら、シャッターを押しますsign01sign01sign01

んがsign01 右手親指に何か当たったsign02

それはね…

20120707_12ズームのレバァァァァァァァァcrying

僕のコンデジには、倍率が変わるレバーが、シャッターのところについておるんです。そこを思いっ切り触ったちゅうことですわwobblydown それがこの結果。

 「浅川には、魔物が棲んでいるshock

20120707_13何でか知りませんが、河原にレールが落ちていました。やっぱり、魔物の仕業じゃ…coldsweats02

ガッカリしながら八王子に戻りますsign05

20120707_14今日は珍しく、甲種輸送車両どうしが並んで留置されていました。あ、左側の115系は現役車両ですので念のためsweat01

20120707_15おお、これがウワサの84レですねsign01 遠くに見えるは、西武甲種を牽引してきたEF65 2117ですshine (愛知機関区EF64 1041 84レ 八王子)

死ぬほど歩いて苦労した割には、何だか実らなかった一日でしたcrying それもこれも、すべてヒッグス粒子の…って、もういいかsweat01

2011年10月22日 (土)

川越車両センターまつり 2011

maple

そうsign01 鉄道の季節ですtrain (←己、いつもやろうがぁpunchannoy と、みなさまからツッコミが入りそうですので、一応弁解しておきますと…鉄道の日が10月14日だからですcoldsweats01)

なので、各鉄道会社は、いろいろと趣向を凝らしたイベントを企画します。

しか~し…

僕はこの手のイベントに、ほとんど参加したことがありませんsweat01
行きたい気持ちはあるんですが、人ごみが嫌いだったりするので、どうも腰が重くなるんですsad

そんな僕が、何となんと今日、「川越車両センター」のおまつりへ行ってきたんですよぉdash

実に26年前、浜松機関区の撮影会へ行って以来の、鉄道イベント参加でありますscissors
ちなみに、埼京線も川越線も縁もゆかりもないですし、しかも相模原からメッチャ遠いのに…わざわざ行ってまいりましたdashdash

何故に唐突にsign02って感じかもですが、実は実は、一応理由があるんです。

それは…2年前のこと。

どなた様かのブログを見ていると、川越車両センターまつりの記事がアップされていましたpc そこに、あろうことか、川越区205系のLED行先表示を取りはずし、当初つけていた方向幕を取り付け、幕回ししている写真があったんですsign01

 「だから…何sign02

と思われたあなたsign03 聞いてビックリ見てびっくりhappy02
川越区205系の方向幕と言えば…もうおわかりですねsign01 <<ワカンネーヨ...
そう。あろうことか、青梅線の行先が入っているんですhappy02 ヤッホ~~ィupup

「01新宿」「02奥多摩」「03御嶽」「04武蔵五日市」「05青梅」「06河辺」「07拝島」「08立川」

川越区205系が、このコマを持っていることは知っていましたが、もちろん一度も見る機会がなく、気づけば全車LEDに交換されて消滅してしまいましたcrying

前置きがエラく長くなりましたが、あの幻の川越区205系青梅線が見れるかも…と言うのが、僕の根っこの張った、重い重い腰を上げさせた理由なんですscissors
(※昨年はどうだったかと言うと、どうやらやってないみたいなんですが…sweat01)

で、今年。

川越車両センターに着くや否や、職員の方にそのことを聞きましたが…

 「いやぁ、そんなことあったんですかぁcoldsweats02 方向幕…見たことないですねsweat02

木端微塵impactimpact

気を取り直し…せっかくの川越車両センターまつりです。楽しみましょうcrying

20111022_01展示車両はご覧の面々happy01

20111022_02さっそく、「洗浄体験」の整理券ゲットォ~good

時間が来るまで小一時間あります。しかも雨が結構降って来ましたので、研修庫内で写真撮ったり、クイズやったりhappy01

20111022_03機械な感じがカッコいいですなあshine

20111022_04チャアリ3号~~~happy02

20111022_05コチラ、休憩用の車両ですが、運転台記念撮影とやらもやっておりましたcamera

そして、人生初の洗浄体験bearing ワクワクnote
しかし…大雨の中の洗浄ってsweat01

20111022_06洗浄中は、頑張って動画撮りましたmovie この写真は体験が終わった後です。

20111022_07_2「天王洲アイル」の向こうの「あさま」&松岡クンsweat01

20111022_08ね、メッチャ雨降ってるでしょrain

あんまりにも大雨なんで、屋根のあるところでお昼ご飯riceball

20111022_09山形は米沢駅の、「牛肉どまん中」ですtaurus

そして、まだ行ってなかった車輪添削見学コーナーへ。

20111022_10これは車輪添削の隣りに置いてある電車。だんだん205系がカッコよく見えてきたlovely

20111022_11ゴリゴリゴリゴリ。

20111022_12しばらく見とれてしまいましたeye

そうこうしていると、雨がやんできたので、またまた展示車両のところへtrain

20111022_13何となく撮ってみたcamera

20111022_14一瞬だけ青空がsun しかし、209系の快速ってcoldsweats01

あとは、幕回しを。

20111022_15川越区205系の青梅線は見れませんでしたが、209系の立川行が見れたのでok 青梅線直通運転時、一度も写真を撮らなかったんで…sweat01

20111022_16noteシュっシュっシュプール ゴ~ゴ~ ゴリラぁ~ <<古くてスミマセンsweat02

かなり端折りましたが、実は何だかんだ3時間ぐらい楽しみましたhappy01
気持ちの悪い (失礼) 185系湘南色や、mue trainは初撮影でしたし、手作り感たっぷりの各コーナーも面白かったですshine
何より、雨にビチョビチョになりながらも、一生懸命頑張っていらっしゃった職員さんが、ものすご~く印象的でしたよsign01
お土産までいただいて、ありがとうございましたhappy01

いやぁ、たまにはこういうおまつりに参加するのも、ホント良いもんですね。

■最後に…
「鉄道安全教室」なるコーナーがありまして、子ども向けの企画とは知らずに、オッサン一人で参加してしまって、メチャメチャ所在ない30分を過ごしたことは…ナイショですcoldsweats01

2011年1月15日 (土)

初見参!! さいたまスーパーアリーナ♪

今日は愛方さんに連れられ、遠路はるばるさいたまスーパーアリーナまで行ってまいりましたdash

ん…何しに行ったかってsign02

それは後ほどcoldsweats01

さてさて、わざわざここまで来たのですから、もちろん"鉄"活動も…と企んでおりました。しかし、少しモタモタしていたので、撮りたかった安中貨物は目の前を颯爽と走り去るという大失態orzdown

20110115_01_2仕方なく、駅に止まっていたPFでsweat01 白プレは久しぶりgood

本当は、北浦和-与野あたりで撮影…なんて思っていましたが、とっぷり日も暮れてまいりましたので、残念ながらあきらめましたweep とりあえずsign02尾久へdash

20110115_02ホームに降り立つと、209系と203系のお姿が見えましたeye

20110115_03そして、何より撮影したかった湘南色185系ですが、充当されていると思っていた運用はフツーの色でしたcrying やっぱりアウェイだとようわからんですdown

20110115_05尾久駅の北側構内には、「サロンエクスプレス東京」じゃなくて「ゆとり」の、スロフ14 701や…

20110115_04腐りかけのマヤ34 2004が放置されておりましたcoldsweats01

そうこうしていると、いよいよ予定の時間が迫ってきましたので、さいたまスーパーアリーナに戻りますsign05

20110115_06さいたま新都心駅からのペデストリアンデッキは、たくさんの人・人・人run 

この方々がいったい何をしに来ているかと言うと…

それはぁshine

もちろんshineshine

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

20110115_07「第11回 ひな人形大ご奉仕会」に来ているのでありましたぁsign01

やはり、桃の節句にはお雛様ですよねぇheart04

って、んなワケあるか~いsweat01

本当は、「Yellow Gold Tour 3011 赤西 仁 全米ツアー凱旋ライブ 3011」に行く人々の群れだったんです。
ええ。
ご多分に漏れず四十路を超えたこの私も、この方々とともに凱旋をお見舞いされてきたワケでしてぇsweat02sweat02sweat02

20110115_08こちらが赤西仁さんです。写真のお顔を隠すのは、ファンのルールなんですってcoldsweats01 

20110115_09ね、ホントに赤西君のライブに行って来ましたよぉkaraoke

20110115_10最後に、幻想的なイルミネーションと埼京線train

このライブの感想は、愛方さん始めその筋の方々にお任せするとして…sweat01
ここさいたまスーパーアリーナって、結構いろんな角度から電車が撮れそうなのを、ライブ終了後の21時前に発見coldsweats01
ぜひ、今度また来る機会があったら、アリーナと絡めながら狙ってみたいもんですねcamera

2009年4月11日 (土)

国鉄型を求めて 初めましての松戸編

この1週間はかなり暖かかったので、桜cherryblossomは結構散ってしまいましたweep
しかぁし、桜cherryblossomはなくとも今日もポカポカいい天気sun
家でじっとしているのはもったいないsign01 たまには変わったところに行きたいなぁ…なんて思いましたので、何を思い立ったか常磐緩行線に決定scissors

まずはお約束sign02の201系を駅撮りですhappy01 何だかとっても久しぶりsweat01

1
立川駅の先っぽって初めて来ましたが、結構良い感じですねhappy01
(豊田車両センター201系 H4編成 クハ200-108他10連 立川)

2
そしてもう一丁sign01 ラッキーなことに、両方とも特別快速運用でしたshine
(豊田車両センター201系 H7編成 クハ200-129他10連 西国分寺)

西国分寺から武蔵野線でドーンと新松戸へ。どこで写真を撮るか迷いましたが、とりあえず松戸で下車しましたtrain

ここで春の一句…

  「目に青葉 山ほととぎす 初・松戸」

お後がよろしいようでhappy02 ん…よろしくないsign02

しばらく線路沿いに金町方面へ歩くと、何だか良さげな歩道橋を発見eye こちらで撮ることに決定デスsign03 松戸車両センターの分岐がある辺りです。
この常磐緩行線には、置換えの決定している203系が全車頑張っております。(ちなみにこの電車は、201系の3歳ほど年下なんですねhappy01)

そして撮影開始camera

3
後追いですが、いきなりやってきたトップナンバーheart04 わかりづらいですが、側面の車番表記がエメラルドグリーン字なのがその証clover
(松戸車両センター203系 51編成 クハ202-1他10連 金町→松戸)

4
松戸方を望んでの撮影は、ご覧のように常磐快速線(上り)も15輌バッチリ撮れますcamera
この電車のLEDは、1/640でシャッター切ってもちゃんと写るんですねgood
(勝田車両センターE531系 K405編成+??編成 クハE530-5他15連 松戸→金町)

5
幹線なので特急電車もバンバン走ってますが…当然全てJR型ですねcrying
(勝田車両センター651系 K109編成+??編成 クハ650-17他11連)

10
ちなみに…
この歩道橋は、建築限界ギリギリと思われるぐらいのところに手すりがあります。なので、常磐快速線(下り)の電車との距離が2mぐらいsign01 近っshock
しかも100km/h超のスピードで爆走してますので、撮影の際は危険のないようお気をつけくださいませhappy01

6
わ~いhappy01203系まみれscissors 一番右側の線路は、松戸車両センターの入出庫線ですので、運が良ければこんな光景もshine
(松戸車両センター203系 58編成/66編成/56編成)

7
常磐緩行線の電車って、スカート履いてないんですね。今どき珍しいかもbleah
(松戸車両センター203系 52編成 クハ202-2他10連)

8
この東京メトロ6000系は1次量産車なので38歳shock JR西日本並みのボ…(ry
とにかく、203系ともども記録しておきたい車両ですscissors
(東京メトロ6000系 11編成 6111他10連)

9
夕暮れに、銀色の車体がほんのり紅く染まってきましたlovely
(松戸市車両センター203系 56編成 クハ202-6他10連)

11
上の写真の反対側を振り向くと、こんな感じで下り電車も撮影できます。
この形式はたった1本のみの増備ですが、新型車両が希少形式って変な感じcoldsweats01
(東京メトロ06系 71編成 06-001他10連)

だいぶ暗くなってきたので、走行写真はそろそろ限界weep
なので、ごいっしょさせていただいたルナさん(ブログ「気まぐれフォト日記」は→■コチラ)のお勧めにより、松戸車両センターを訪れてみました。

12
一大電車区かと思いきや、ヘロヘロっと伸びた線路の先に、留置線が20本弱あるだけでした。
まずはご覧のクモヤがお出迎え。方向幕は103系の遺品でしょうかsign02 サイズがアンバランスsweat01
(松戸車両センター クモヤ143-20)

13
ここにいたのかぁbearing 国鉄型最終形式で、しかも国鉄最初で最後のVVVF制御車207系で~すscissors
(松戸車両センター207系900番台 71編成 クハ207-901他10連)

14
夕日に染まる松戸車両センターhappy01 留置スペースは本家のこちらより、我孫子派出所の方が大きいんでしょうかsign02

グルリ一回りして、また先ほどの歩道橋に戻ってきました。

15
線路脇にキレイな花壇があります。金網がうるさいですが、夕暮れのチューリップtulipと絡めてみましたぁhappy01

そんなこんなの初・松戸はこれにて撤収。
この場所、一日いても飽きないかもぉhappy01shine ぜひともまた行きたいデスcamera

 ~国鉄型を求めて 哀愁の上野編~につづく

2007年5月 3日 (木)

北関東JR乗り歩き② 懐かしの東大宮(^o^)/

そして、大宮から1駅目の土呂を出発したときでした。駅構内から側線が分岐して広大な車庫へとつながっていました。

「そうだ!! ここって東大宮操車場だぁ…」

あれは今から23年前の夏のことです。僕は友人に「東大宮操車場に、一体ヒサシのEF58 65がいるから撮ってきて!!」と頼まれました。しかし、当時はインターネットも携帯電話もなく、その操車場がどこにあるかもわかりません(ToT) ただ「東大宮」という不確定な情報だけを頼りに、とりあえず東北本線の東大宮までやってきたのですが…

「どうやって行けばいいのぉ…」

と、見知らぬ土地で途方にくれていました。仕方ないので中学生の分際ではありましたが、思い切ってタクシーに乗り「東大宮操車場に行って下さい!!」と言ったのです。すると運転手さんは、

「あんなところに何があるの??」

とやや怪訝そうに聞いてきたので、僕は「これこれこういうことで…」と一生懸命説明しました。その運転手さんはとてもいい方で、「じゃあ、その機関車を撮りにいくんだね!!」と優しく対応してくださり、無事に正門付近まで連れて行ってもらえたのでした。

そのとき撮影したのがこの写真です。
Ef5865011984higashiomiya
もちろん職員の人に断って、中に入れていただいてます。昔はいきなり行ってお願いしても、結構快く中に入れてもらえたんですね。ホントいい時代でした。

前置きがかなり長くなりましたが、そんな思い出がムクムクよみがえり、無性に東大宮で降りてみたくなりました。

「あの時のあの場所はどうなってるんだろう??」

23年前にかえった気分で、ワクワクしながら例の場所近くを目指します。あ、今回は徒歩で行ってみましたよん(^_^;)

5_2
見えてきました!! さすがに中には入れないでしょうから、できるだけギリギリの公道から撮影してみます。
ずーっと「東大宮操車場」と思っていたその場所は、「東京大宮総合訓練センター」という堅苦しい名前に変わっていました。

6_2
車番はまったくわかりませんが、色あせたクモヤ145です。このあたりにEF58が停まっていたのでしょうか…

7_2
そして、有名な!?103系改造機械もここにいました。機械と言うにはあまりにも立派なので、何とか車籍復帰して本線上を走行してほしいなぁ… 行先は職員さんのシャレでしょうか、「ホリデー快速おおみや 大宮」を表示していました。確か松戸区103系で、大宮-取手を運転した短命のホリ快ですね(^_^;)

8_2
そんなこんなで、23年ぶりの東大宮訪問を終えました。とっても懐かしく、少しホッとした気分になれましたよ!!

つづく↓

ウェブページ

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ