青梅線201系写真集

  • T19編成 クハ200-22
    私のサイト「Light memory of "Kokuden"」にアップできないままでいる写真たち(ただの私の怠慢ですが…)を、ここでちょっぴり公開します。

こまねこ

こまちゃんCMデビュー♪

  • カコナール2V顆粒

お気に入りブログ&サイト   (いろいろ)

にほんブログ村

カテゴリー「(03)JR東海」の8件の記事

2013年6月 2日 (日)

小林賢太郎 こまちゃん 貨物などなど in 静岡

*☆*:;;;;;;:*☆* KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2013 『P+』 *☆*:;;;;;;:*☆*

昨年、パリ、そしてモナコでのパフォーマンスを見事に成功させ、ひとまわりもふたまわりも大きくなって帰って来た (はずのsweat01) 小林賢太郎sign01
これは、ぜ~~ったい見たいeyeshineと、チケットの取りやすい静岡へ行ってまいりましたscissors

我が家の近くに、圏央道相模原愛川インターなんてものができたおかげで、静岡ぐらいだとあっという間cardash 高速道路恐るべしhappy02

まずは、愛方さんが見つけた桜えびの美味しいお店で、腹ごしらえをいたしますですriceball
しか~し、さすがは人気店。40分から60分ぐらい待つとのことcoldsweats01
お店のご主人が、かなりお待たせして申し訳ないので、このあたりを観光してみてはsign02と、いろいろ名所を教えてくださいました。

せっかくなので、行ってみよぉ~happy01

20130602_01東海道五十三次、16番目の宿場町の「由比宿」wave

 「全ての宿場町に、名所・名物があると思うなよsign01 by 小林賢太郎」
 ↑スミマセンsweat01 "P+"を見た方はわかっていただけるかとcoldsweats01

20130602_02お次は、静岡市東海道広重美術館shine なかなかおもろかったscissors

20130602_03美術館から戻る途中で発見eye 弥次さん、喜多さん、こまさんsign02

ちょっとブラブラのはずが満喫してしまい、結局1時間ぐらい遊んでしまいましたsweat01

そしてお店へ…

20130602_04こちらが、桜えび料理で有名な「さくら屋」さん。
 <静岡県静岡市清水区由比67-9 telephone054(377)1070>

20130602_05さくら屋定食 と 桜えびのクリームコロッケnote

まさに桜えび三昧sign03 とにかくまあ、見てのとおりsign02おいしいったらありゃしないhappy02
愛方さんともども、キレイに完食しちゃいました~scissors

公演開始まで、まだまだ時間がありますので、先にホテルへチェックインhotel

20130602_06こまちゃん、まだ夕方ですケドgawk

そう言えばこのホテルで、こんなことが起こっていたのですshock

20130602_07どうしてかわかりませんが、窓のすぐ外には電車が走っており、僕のカバンの中には「JR貨物時刻表」が入っているではありませんか…happy02
しかも、このホテルの宿泊プランが、「"鉄"泊コース」というものだったんですぅぅぅぅぅsign03
いやぁ…不思議なことってあるもんですね。 (by 稲川淳二)

せっかくこれだけ偶然が重なったので、ホテルからちょっくら撮影してみましたcamera

20130602_09架線柱が邪魔ですが、かなりしっかりと撮り鉄&見る鉄できますよんheart04 富士山も見えていますしfuji しかもロクロク0番台shine
(吹田機関区 EF66 36 清水)

まあ…愛方さんは、「騙されたぁぁぁぁぁぁぁぁpunchannoy」と、かなりご立腹でしたがcoldsweats01

そうこうしていると、いよいよ時間が迫って来ましたので、東静岡にある「グランシップ」へと参りますdash
ドキドキbearing

20130602_10_3ポスターも、いつもながら芸術的ですart

 ~~公演終了後~~

いやぁ、今までのポツネンの集大成でしたね。
映像やトリックを駆使した舞台構成はもちろんのこと、セリフや間の取り方全てが計算され尽くしており、我々見る側が何を求めているのかという、痒いところに手が完全に届く見事なものでした。
「シテヤラレタ感」と「これぞ小林賢太郎感」が過去最高upshine
この後、愛方さんと"うなぎ"を食べながら、天才・小林賢太郎について、熱く語って盛り上がってしまいましたsweat01

あと、静岡のお客さんの温かさがホッとしますwink

さてさて、翌日。

せっかくなので…

20130603_11富士山といっしょに撮り鉄してみたりcamera
(静岡車両区313系 W8編成 + T15編成 クハ312-2306他5連 由比→興津)

20130603_12_2ヨーロピアンなヤツを撮ってみたりcamera
(吹田機関区 EF200-19 興津→由比)

と時間をつぶして、これを撮影したのでありましたぁ~happy02

20130603_13ロクロク0番台camera か、カッコよろしいなぁlovely
(吹田機関区 EF66 36 興津→由比)

満喫しますたhappy01

お昼ご飯を食べに、旧東海道を西下していると…

20130603_14_2お寺の中を電車が走っているぽい感じsign02のトコロがあったんで、ちょっとばかり寄り道。
(清見寺)

そして旅先恒例の、「フツーのスーパーでお買い物」 (←これが、その土地の方々の生活が垣間見えたり、地元ならではの食べ物なんかも発見できたりと、超オモロイんですsign01)
今回は、「しずてつストア」へお邪魔しました。
見たこともないシーチキンや、おさかなサラミとかいう不思議なものをゲットscissors

あ、そうそう。スーパーのすぐ裏を…

20130603_15コイツが走っておりましたdash 静岡鉄道さん、今まで興味なくてゴメンねsweat01

20130603_16_2ふと見ると、アジサイがチラホラ咲き始めております。

最後は、東名高速に乗れば必ず食べている、このB級グルメで〆scissors

20130603_17あ、あ、アメリカンどっ君…血だらけですやんcoldsweats02

このエグイ画を見ながら…愛方さん、お誕生日おめでとうringshine 永遠の27歳smile

2012年10月28日 (日)

南信州獅子舞フェスティバル などなど 飯田満喫 (念願の213系も♪)

こまねこトーク & こま撮り実演ショー 「こまねこのしくみ」 in 飯田市 川本喜八郎人形美術館♪ からつづく ←

■10月21日(日)

飯田で、寒~~い朝を迎え、風邪が悪化crying
でも負けずに行ってみようsign01

とりあえず、フェスティバル会場へ向かうんですが、せっかくなので、今まで車でブ~ンcardashと通り過ぎていただけのところを、ゆっくりと徒歩で散策することにhappy01
やっぱり、その街を知るには、己の足で歩かないといけませんなぁrun

20121021_01飯田市立動物園penguin ペンギン使いのこまちゃんnote

20121021_02動物園の中には、立派な駅、そしてSLがhappy02

ちなみに、ここ飯田市立動物園は入園無料sign01 だまやんさん曰く、「関西人は、無料に弱いですなぁ…」sweat02 アナタモデスヤン...

20121021_03並木通りのりんごたちも、3週間前より赤く熟れていましたapple やっぱりおいしそうshine

そして、南信州獅子舞フェスティバルのメイン会場、中央通りへ。

20121021_04まずは、鼻毛ボーボーの獅子舞さん。

20121021_05コヤツに「ガブっsign01」と噛まれてみました。何やら、これで無病息災とかsign02 →でも風邪悪化down (写真@だまやんさん)

中の人と目があって、気まずいわぁ…なんて、大人はそういう夢のないことを言うのでイケマセンgawk

20121021_06そして、「南信州うまいもん大集合!!」の会場へ。こちら、信州黄金シャモの焼き鳥ですchick
肉に弾力があり、ちょっとミルキーな感じでおいしかったですよぉshine

20121021_07さすがはりんごの街、飯田。至る所にりんごが使われておりますapple

20121021_09でっかいオッサンと遭遇。松川町の大洲七椙神社に関係のあるオッサンのようですが…この人にもお祓いしてもらって、これでしばらく病気知らずなはずだったんですが、風邪悪化crying (2度目) それって、500円ケチって棒買わなかったからsign02

20121021_08お祭りを満喫しながら、飯田駅方面へ向かいま~すdash えっ、どうして駅にってsign02 んsign02 別に深い意味はございませ~んbleah

するとどうでしょうsign01

飯田駅にはたまたま、213系電車がいらっしゃるではありませんかぁsign03

全然予定にはありませんでしたが、まあ、目の前に電車があるわけですから、それはそれで撮りにいかないと…ねぇsmile

20121021_10おぉぉぉぉぉぉsign01 初めて見ました213系happy01
(大垣車両区213系 H11編成 クハ212-5011 + クモハ213-5011 飯田)

子どもの頃、阪急京都線の2800系を見て、ものすごくカッコいいと思ったんです。両開きドアなのに2扉、そしてドア間がユニット式の連窓、そしてクロスシートっていうあのデザインは秀逸sign01 213系って、それに通じるものがあると思いませんかsign02

20121021_11そしてそのお隣には、見慣れた色の115系がhappy02 C編成とN編成の違いはありますが、立川や八王子から250kmあまり離れたこの場所で、この電車が見られて感動happy02 しかもアウェイなのにsweat01
(長野総合車両センター115系 N3編成 クモハ115-1008他3連 飯田)

みなさんお待ちなので、急いで戻らないとsign05

20121021_12結局、名物の五平餅は食べずdown by だまやんさん

いつまでも遊んでいたいのですが、今日は日曜日。そしてここは飯田。だまやんさんは大阪へ、我々は相模原へ帰らねばならないという、悲しい現実がそこにありましてcrying

仕方なくsign02車へ戻ることにしました。ああ、ヤダヤダdown

20121021_13最後の悪あがきsign02 だまやんさんに「栗きんとんがうまいsign01」と教えてもらいましたので、行き当たりバッタリの和菓子屋さんへjapanesetea

20121021_14僕は、普段和菓子なんぞ食べたことがないのですが、ここの栗きんとんは実においしかったんですよぉhappy01 栗きんとんって言いながら、甘~い栗の周りに、サツマイモの餡がべったりネットリしているんじゃないんですねsweat01

 ■いとうや 〒395-0044 飯田市本町2-15 TEL 0265-24-1372

そして、西友やJAみなみ信州で、塩イカやら米やら梨やら、しこたま買い込んで (だまやんさん、付き合ってもらってゴメンねsweat01) いよいよこの町ともお別れですcrying
だまやんさんを飯田駅でお見送りし、飯田線に乗りたい衝動を抑えcoldsweats01ながら、僕と愛方さんとこまちゃんは、車でボチボチと帰り始めました。

ひつこいようですが…

20121021_15これがホントに最後の最後の撮りおさめです。りんごの木でないのが悔やまれますねcoldsweats01
(大垣車両区213系 H5編成 クモハ213-5005 + クハ212-5005 飯田→桜町)

ありがとうsign01 飯田sign03
ありがとうsign01 だまやんさんsign03

そして今日、10月28日(日)なんですが、ドワーフのみなさま方も、無事に飯田での公開撮影を終えられたようです。ホントにお疲れ様でしたhappy01

2012年9月29日 (土)

「こまねこ」の新作公開撮影!! in 飯田市 川本喜八郎人形美術館♪

2009年の冬に、「こまねこのクリスマス」が公開されてから早3年近くcoldsweats01

C0084780_22102136ファンとしては、新作の発表に待ち焦がれる毎日でありましたが、そのニュースが突如、今月中旬に舞い込んできたんですよ~happy02

しかもsign01

撮影現場を公開するんですってnote

その会場となるのが、長野県は飯田市にある「川本喜八郎人形美術館」です。少し遠い場所ではありますが、こまちゃんの撮影に立ち会えるとあっては、もう行くしかありませんgood

その初日となる9月29日(土)、愛方さんと我が家のこまちゃんを連れて、中央道を西進いたしました~cardashdash

しかぁし、せっかくの飯田訪問。
飯田と言えば…そうsign01 もちろん飯田線ですよねscissors
なので、ちょっぴり寄り道してみました。

20120929_01213系を期待しましたが、ザンネンながらの313系crying
(大垣車両区313系 R102編成 クモハ313-3014 + クハ313-3012 切石←飯田)

時間がなかったので、本日の鉄はこれにて終了ですend
愛方さんとこまちゃん、一安心sign02

さあ、美術館目指してgo godash

ここ飯田市は、リンゴの名産地だけありまして、街路樹にフツーにリンゴがなってたりしますapple それがちょっと驚きbearing

20120929_02リンゴと夢と希望とこまちゃんshine

20120929_03このリンゴ、どうやら地元の中学生がお手入れしているそうで…たわわに実っておりましたapple ちょっとおいしそうwink

20120929_04お花と戯れてみましたが…雑草がsweat01

20120929_05人形美術館の宣伝用に、うちのこまちゃんいかがですかsign02

20120929_06そして、会場となる「川本喜八郎人形美術館」は、かなり近代的な美しい建物でしたhappy01

20120929_07美術館のお向かいにあるのは、飯田市の出先機関「地域交流センター」なんですが、その名もずばり「りんご庁舎」sign03 背後にうっすらこま姉さんnote

20120929_08それではいよいよ入館しますscissors

20120929_09_2本日のベストショットcamerashine

20120929_10入口に佇む諸葛孔明さんと…こ、コワいdespair

さてさて、階段を上がると…いよいよ公開撮影現場ですup
ちなみに★こんな感じ★ですよ~happy01

現場で、小一時間ほど作業を見させていただきましたが、アニメーション撮影の奥深さと言いますか、そのきめ細やかさには改めて驚きましたhappy02
僕がいたときは、カットが変わったときに、傘たての見え方をどうするか、不自然でない位置に苦心していたのと、窓から太陽光が差し込む、その光量の加減の調整をしていたようでした。
ホント数秒の世界でしょうから、正直、我々シロウトは軽く見逃してしまうようなことでも、徹底して追求し妥協しないその姿勢が、こうやって素晴らしい作品を生みだすんだなぁ…と、愛方さんとふたり感動しておりましたhappy01

やはり、プロとしての意識と技術の高さがあるからこそ、現場を公開して撮影することができるんですねsign01

あ…ちなみに、合田監督が手書きした絵コンテが閲覧可能でしたが、全部見るとストーリーがわかっちゃいますので、ここはグッと我慢しましたwink
タイトルは、仮称かもしれませんが、「夏のこまねこ」みたいな感じでしたよ。

10月にトークショーがあるようですので、またまた行きたいと思いますdash

2012年2月 4日 (土)

大垣車両区117系 快速「富士山トレイン117」号 ほか ごてんばせ~ん盛りだくさん♪

昨年末のことです。
ふとJR東海のニュースを見ると、1月28日から3月4日までの土休日、なんとビックリsign01 117系が御殿場までやって来るとのことhappy01

JR東海車であろうと、そよ風トレインに改造されていようと、腐っても (おっと、失礼sweat01)
117系なんですshine
そんでもって、御殿場は静岡県なんですが、家から高速を飛ばせば、1時間半ぐらいで行ける距離なワケでしてcardash そんな近くに、大好きな117系がやって来るんでありまするhappy02

1ヶ月ほど、このことがず~~~っと気になっておりましたが、もういてもたってもいられなくなり、本日、気づけば東名高速を西に向かっておりましたぁcoldsweats01
あ、愛方さんも道連れでやんすsweat01 ゴメンね。

何はともあれ、せっかくの御殿場線出撃ですdash やっぱりいろいろ撮らないとねcamera
と言うことで、まずはコチラからhappy01

20120205_01少しシャッター早かったcrying でも、富士山がめっちゃキレイfuji
(静岡車両区371系 X1編成 クモハ371-1他7連 御殿場→足柄)

実は、ここの少し御殿場寄りに、あの超有名撮影地がありますよ。

そして、肝心要の117系御殿場線初ショットは、裾野駅でRSEと交換するシーンをと思っていましたが…ま、間に合わないcrying
仕方なく、それぞれを別々に撮ろうと、慌ててテキトーな場所を見つくろいスタンバイcamera

20120205_02そしたら、何があったのか知りませんが、RSEは10分ぐらい遅れて来やがったsweat01 んなことなら、裾野駅まで行けばヨカッタgawk
(小田急RSE20000形 20301他7連 岩波→裾野)

とにもかくにも、いよいよ117系をお迎えします。が、先の↑RSEが遅れていると言うことは、もちろん単線の御殿場線、117系も遅れてやって来るワケで。
しばし待ち時間ができましたので、意識せずとも117系に、自然と想いを寄せていましたcoldsweats01

117系を初めて見たのは、この電車が東海道・山陽新快速に投入された昭和54年、僕が小学校4年生の時です。ライバルの阪急6300系や京阪3000系テレビカーに対抗できるよう、当時の国鉄としてはあり得ないぐらい、豪華な設備でデビューした近郊型電車は、イタイケでウブな少年 (あ、もちろん僕のことですよwink) の瞳に、それはそれは眩しく輝いて見えたものでした。そして、「関西にしか走ってへんねんでぇscissors」という、優越感と言うか、誇りのようなものも感じていました。ある意味、独占欲に近かったかもsweat01
ああ、それなのに、それなのに…

 「昭和57年、中京地区にも投入crying

もうそのときのショックと言ったら…相思相愛だと思っていた女性が、実は他に男がいた…んsign02 ちよっと違うかsweat01 とにかく、それぐらい衝撃的な出来事だったんですcrying
まあ、大垣電車区に配置してくれたんで、本日、ここでこうやってお目にかかることができるんですがぁcoldsweats01

そんなしょーもないことを、ウダウダ考えていたら、踏切がカンカンなり始めました。
いよいよですhappy01

20120205_03おかしな装いになっていますsweat02が、正真正銘117系ですhappy02shine
(大垣車両区117系 S9編成 クハ117-23他4連 裾野→岩波)

沼津への回送は、以前来たとき富士山が全く見えなかった、有名撮影地にてhappy01

20120205_04お顔が真っ白になってしまいましたが…まあ良しとしましょうgood
(大垣車両区117系 S9編成 クハ116-203他4連 富士岡→岩波)

20120205_04_2

      ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

このときだけ、愛方さんも面白がって参戦しました。そしてその作品がコチラ←ですcamera

僕が言うのもなんですが、なかなかセンスありますよねぇhappy02 こういう構図、絶対思いつかないしぃsweat01

しかもこれ、僕の携帯で撮ったんですよ。
まあ良く撮れたもんだ。

      ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

追いかけますdash

20120205_05沼津に行く途中、もう一発RSE。何か面白味のない写真じゃあweep
(小田急RSE20000形 20001他7連 裾野→岩波)

渋滞に巻き込まれながらも、何とか沼津へ。イチかバチかで来たんですが、ラッキーなことに一番写真の撮りやすい位置に入庫していましたhappy01

20120205_07じっくりと観察eye

20120205_06ちっちゃくなった富士山と、精悍な117系の横顔…キリッhappy02

20120205_08こんなアングルも撮れちゃいますcamera

しばらくここで写真を撮りまくっていると、御殿場への回送の準備を始めたので、コチラもまたまた移動しま~す。

20120205_10朝の371系が、新宿から折り返してきましたsign05
(静岡車両区371系 X1編成 クモハ371-101他7連 大岡→沼津)

同じ場所で117系も撮りますが、少し趣向を変えて…

20120205_11こまちゃん登場sign01 せっかくの117系なのに、こんな撮り方をした自分に乾杯wine
(大垣車両区117系 S9編成 クハ117-23他4連 沼津→大岡)

懲りもせず、御殿場駅まで追いかけま~すdash
それは、このコラボ↓を撮りたかったから…

そうsign01

それはもちろんsign03

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

20120205_12保線作業のオジサマ3人並びcrying (御殿場)

20120205_13_3車内は改造されていますが、優雅な117系の雰囲気をちゃんと感じることができますhappy01

20120205_14_2117系運転室からのMSEhappy01

まだまだ物足りないですが、これにて117系は終了ですend
いやぁ、ホントに楽しかったscissors

20120205_15_2駅前に保存されているD52 72を。こまちゃん、ちっちゃsweat01

20120205_16となりにあるSLのモニュメントを。こまちゃん、でっかsweat01

最後の最後、帰りがけに山北駅へ。
3月のダイヤ改正で、地味に消滅するこの運用をパチリcamera

20120205_17JR東日本の御殿場線運用がなくなるんですってweep
(国府津車両センターE231系 S-06編成 クハE231-8034他5連 山北)

20120205_18そう言えば、今日初めてお目にかかるJR東日本の電車coldsweats01

普段はあまり興味のないこの↑電車 (スミマセン...) ですが、これだけアウェイにいると、今日ばかりは懐かしかったり、ホッとしたりsweat01
人間って勝手な生き物ですねぇ…って、僕だけかぁbleah

何もかも、これでホントに終了end 御殿場線をしっかり満喫しましたよぉscissorsshine

2011年12月30日 (金)

小林賢太郎演劇作品 『うるう』 でも…メインはやっぱり!? in 静岡

■12月29日(木)

ひとつ余る…

ひとつ足りない…

フツーに生活していたら、そんなことって結構ありますよねsweat01 でも、それがモノだけではなく、人の世界でもある…

 「いやいや、そんな経験したことないよぉ」

という方sign01 それは何ともステキな人生ですsign03

僕は悲しいかな多々ありましたcrying
例えば…背が高いので、小学校なんかで背の順に並ぶと、ほとんど一番後ろだったんですね。体育の授業などで、2人1組になって体操したりする場合、必ず余るのが一番後ろの僕でしたcrying
そんなときはどうするかってsign02
もちろん、先生と組みになるのさぁdespairdown

人生そんなことばっかしgawk

あ…

何でいきなりこんな話を始めたかと言いますと、今回の小林賢太郎は、この「余りの1」を見事に演じたんですgood
それこそが、「うるう人」

20111229_03_2ただ悲しい話なのではなく、それをライトに、しかも面白おかしく仕上げてきました。とても一人舞台とは思えず、光景・心情・そして空間の広がりを感じることができますよ。
最後はホロリと…weep
小林賢太郎、さすがですsign03

と言うワケで、またまた静岡は「グランシップ」まではるばる行ってきたのですが、せっかく静岡まで行くもんですから、そうなるとぉ…やっぱりぃ…

20111229_01電車ははずせないでしょうscissorsheart04 そして富士山もfuji
(静岡車両区211系 LL10編成 + LL19編成 クハ210-5029他6連 富士→富士川)

20111229_02撮影地に詳しくないので、結局この前と同じ場所にsweat01

時間軸が逆になましたが、ホントはこれらの電車の後にグランシップへ行きましたdash

■12月30日(金)

頑張って早起きし、行ってみたかった場所へcardash
さすがに愛方さんを道連れにするワケにはいかないので、宿に残して (もちろんお休みされておりますsleepy) ひとり国道1号バイパスを下りました。

そして、意外にすんなりと到着sign01

20111230_04_3ココで狙うはこの電車ぁcoldsweats01
(静岡車両所371系 X1編成 クモハ371-1他7連 新蒲原→富士川 後追い)

小田急線内でもちゃんと記録しとかないとダメですねsweat02

再び宿泊場所まで戻りまして、ちょっぴり撮影camera
ちなみに、宿のすぐ裏はご覧のとおり線路なんですheart04 えっsign02 たまたま選んだ宿が線路に近かっただけどすよぉ~だbleah

20111230_05Wパンタで電気機関車みたいsweat01
(静岡車両所313系 V14編成 クモハ313-3102他2連 柚木→富士)

そして、今度は愛方さんともどもチェックアウトdash
そんでもって、ドコへ行ったかと言いますと…

20111230_06岳南鉄道ぉhappy01

今日は晦日ですから、いくらなんでも貨物はお休みだろうなぁ…と思いつつも、淡い期待を抱いてやって来ました。

が、やっぱり貨物はお休みなワケでcoldsweats01 アタリマエカsweat01

なので、ここからはのんびりと撮影を楽しみました。まずは比奈から。

20111230_07前回はあんなにいっぱいいた貨車たちでしたが、ご覧のとおりガラ~ンとしておりました。

今までまったく出てきませんでしたが、今回もこまちゃんご同行でございますcat

20111230_08_2ワンマン乗車口で電車を待つこまちゃんheart04

20111230_09あれ…こまちゃんsign02 いえいえ、今日の「ニャンコ先生」です。夏目ぇ~happy01

20111230_10チョークで書いてある「コスレ」「ヤブレ」ってsign02 この貨車壊れてるのsign02

20111230_11_2ワムハチの間から見える高圧鉄塔、良ぉ~く見たら人がいるのわかりますsign02 高いところでのお仕事、ホントにお疲れ様ですhappy01 僕は絶対ムリですsweat02

お次は、前回撮り逃したED29に会いに、お隣りの岳南富士岡へ。

20111230_12すると、ED501もここでお休みしておりましたsleepy

20111230_13おぉぉぉぉぉsign01 初めまして、ED29 1shine

20111230_14シブい並びですlovely

以上で、岳南鉄道は終了end 3月で貨物輸送が廃止されるようなんですが、そうなると、もうここに来ることもないのかなぁ…なんて、ふと寂しい気持ちにもなったりweep

帰り道…

20111230_15ポカポカ陽気に誘われて、穏やかな海を眺めてみましたwave

20111230_16_2 最後はやっぱり花より団子sign02 駒門PA名物「アメリカンドッ君」で〆shine
見た目がカワイイだけではなく、中味最高sign01 マジでうまいっすdelicious

■ごあいさつ

弊ブログをご覧いただいたみなさま、コメントをくださったみなさま、本当にありがとうございました。来年も、どーでも良いことsign02をツラツラと書いてまいりますので、こんなのでよろしければ、ぜひともお付き合いくださいませ。
それではみなさま、良いお年をお迎えくださいfuji

2011年4月30日 (土)

LIVE POTSUNEN 2011 『THE SPOT』 と 紙輸送(ワムハチ) in 静岡

■4月29日(金)

お久しぶりです、静岡sign01 って言いますか、このブログ更新自体がお久しぶりですね…スミマセンsweat01 

今日はタイトルにもありますように、ラーメンズの小林賢太郎ソロライブを見に行ってきたので、ちょっぴりご報告cardash 会場は、東静岡駅前にある「グランシップ」ですhappy01 

sign02 東静岡と言えば…

20101204_05_3そうそう。ついこないだまで、駅の反対側 (北口) にコイツ←がいたんですよぉ。

ガンダム世代にも関わらず、まったくもってガンダムに興味のないワタクシでこざいますが、まあ、ものは試しに見に行ったのが、かれこれ4ヶ月前shine 

そのとき、かなりな盛り上がりを見せておりましたが、今はもう、すっかりさっぱり何もなくなっておりましたcrying

そんな東静岡ですが、まさか、またこの地を訪れることになろうとはhappy02 これも、何かの縁ですかねsign02 

20100429_01これが、今日の会場「グランシップ」ship ね、船っぽいでしょsign01 

20100429_02そしてぇsign01 お待たせいたしましたぁsign03 いよいよ…

 『静岡県書道連盟 定期総会』

の始まりですscissors って、オイオイ…さすがに達筆だけどもsweat01

それはさておきbleah

ライブ終演後 (書道連盟ではなく、小林賢太郎の方です...) 、愛方さんと反省していたのですが、今回のツアーは「THE SPOT」なんですよね。 と言うことは、僕たちが昨年の2月に見た、「LIVE POTSUNEN 2010 『SPOT』」と同じツアーだったワケでcoldsweats01 (ツアータイトルに、「THE」があるかないかの違いはあるようですが…何か意図があるんでしょうかsign02)
それをまったく知らずに、「わ~いわ~い新作だぁscissors」とウカレポンチに行ってしまったから、ライブが始まるやいなや、「あれsign02 デジャヴsweat02」と、少しやっちまった感に苛まれてしまいましたcoldsweats02 <<それぐらい予習しとこうよannoy  

しかし…

28_2さすがは小林賢太郎shine だからと言って、つまらないはずもなく、同じ演目でもまったく違う味を出してきました。完成してましたねhappy01 

カーテンコールも4回あり、最後はスタンディングオベーションで、大きな感動を締めくくりましたheart04 
※写真は小林賢太郎…ではなく、静岡県知事の川勝平太氏happy01 早く対決してほしいものてすscissors 

さてさてこの後ですが…

ここ、静岡ですし…

時間もちょうどいいことですし…

やっぱりぃ…

ワムハチの紙輸送返空を撮りに行きたいcamera しかも富士山と撮りたいfuji 

ですが、肝心な富士山のお姿がなかなか拝むことができずweep 予定していた撮影場所もことごとく日陰shadowと言う…
時間も迫ってきましたので、仕方なくテキトーな場所でsweat01  

20100429_03背後は未練たらしく、雲だらけの富士山ですdespair
(吹田機関区EF66 107 3461レ 富士→富士川)

そして、今日の宿泊地の富士へ行こうと、少し車を走らせると…

sign02 富士川橋梁からも撮れそうだゾhappy02 しかも、富士山の雲なくなってきてるしぃfujishine 

ならば、もういっちょ来る紙輸送返空列車をここでsign01 

20100429_04しかし、どんどん日が暮れていきsweat02

僕のコンデジの限界を感じ始めた頃…

やって来たのは…

20100429_05まさかまさかのDE10単機down
(愛知機関区DE10 1727 単561レ 富士→富士川)

明日へのリベンジを誓い、本日はこれにて終了end 

20100429_06富士宮焼きそばを食べた後、一泊ぅhotel <<大泉さん風にsweat01

■4月30日(土)

朝5時に起きて、富士山が美しく見えていることを確認eye 
いざ富士川橋梁へdash と思い、車のキーを取りにフロントへ行くと、じゅ、従業員いねぇ~~~crying 
カウンターに、ちっちゃく「6時から」って書いてありました。撃沈down

ならば、朝ごはんを食べた後に出撃することと予定を変更。

20100430_07到着するや、いきなり373系の9連が登場train
(静岡車両区373系 321M 富士→富士川) 

そして1073レを待ちますが…まあ来ないgawk
その後、撮影を予定していた5062レも…まあ来ないgawk

1時間近く粘りましたが、やって来るのは211系と313系だけcrying
貨物列車が来ないだけではなく、待っている間に、植物の種まみれ (毛糸のセーターとかに知らない間にくっついてるヤツ) になるは、三脚見たら毛虫の大群に襲われているは、もう踏んだり蹴ったりannoy 

20100430_08腹いせにsign02こまちゃん撮って終了down 

イヤぁ~な気持ちを引きずりながら、愛方さんの待つホテルに戻ります。
しかし…道に迷いに迷い、ようやくの思いでホテルに到着。半泣き状態で部屋に戻ったら、何と何と、愛方さん部屋の中で爆睡してますやんsleepy (ルームキーは部屋に置いていったんですdoor)

そう言えば朝のテレビの占いで、本日のかに座さん12位だったことを思い出し…cancerdown

 ~岳南鉄道 「突放・ワムハチ」 そして…べっぴん証明書!? につづく~          

2009年3月 7日 (土)

寝台特急「富士 はやぶさ」 あれ!? 2度と行かないはずでは…

こないだの2月28日は、ネタ嫌いの自分には珍しく、今話題の「富士・はやぶさ」を撮りに行ったのですが、見事に砕け散ってへこんでいましたcrying (このときの様子は… "寝台特急「富士 はやぶさ」 涙・涙の大撃沈(ToT)" をご覧くださいませdown)

で、2度と行くもんかぁbearingと思ったのですが、気づけば今日4時に起きていましたsweat01
しかもブーブーpigannoy言っている愛方さんといっしょですcoldsweats01 でも、お弁当作ってくれましたよんriceball (ただ単にお金がないだけとも…)

そして本日の撮影地は、遠路はるばるsign02沼津の「黄瀬川鉄橋」です。

なぜかと言いますと、土曜日の天気予報は晴れsun(前回同様ですね…sweat01)でしたので、やっぱり…「富士山fujiといっしょに撮りたい」と思ったんです。
最後のチャンスと思い、自宅からちょうど100kmのこの地へ赴きましたrvcar

黄瀬川には8時過ぎに到着したのですが、同じ考えの同業者の方がすでに10数名sweat01

しかし…

富士山見えねぇ~~crying ホントは黒い愛鷹山の向こうに、真っ白な富士山が見えるハズdashなんですがcrying

ふじぶさ通過までまだ時間がありますので、雲が消えることを祈りつつ試し撮りを続けましたcamera

1
富士山の見えない黄瀬川なんて、ただの鉄橋やんsweat01 (5066レ 沼津→三島)

ヒマをもてあまして春を探しに行った愛方さんは、この桃太郎を見て「今のがブルートレインなのsign02 んsign02」と興奮して電話してきました…違うっちゅうねんcoldsweats01

で、8時21分watch 定刻です。

2
晴れませんでしたぁcloud えっ…機関車の顔が木に突っ込んでいるsign02 いいんですぅ~bearing

3
今さらですがオロネ25って、オロネ15-3000番台(右から2両目)に改造されてたんですね。小学生の頃に初めて買ったプラモデルが、何故だか有井(現・マイクロエース)のオロネ25でした。「いつか乗ってやるぅsign01」って思ってたんですが、夢かなわぬまま廃車されてしまいますweep

4
富士もはやぶさも全く同じ編成内容ですので、もう1輌オロネ15-3000番台が組み込まれています。こちらは「富士」の車両です。

自分にとって最後のふじぶさは、あっけなく行ってしまいましたtrain 富士山と絡められないなら、多摩川とかでも良かったのにぃ…なんて思ってないも~んgood
そうJR東海は、3月15日以降に客車列車を走らせない方針を打ち出したので、東海エリアで撮ることに意義があります。(と自分に言い聞かせ…sweat01)

その後もしばらく粘りましたが、結局富士山のお姿は雲の中…

6
雲の切れ間から、チラッと白いのが見えているのわかりますsign02 (5075レ 三島→沼津)

7
寒くてトイレに行きたくなり、黄瀬川はこれにて撤収dash (738M 沼津→三島)

往生際の悪い僕は、お家に帰りたがる愛方さんを尻目に、「富士山と電車の写真撮るぅsweat02」と御殿場線をウロウロしてみることにしましたcoldsweats01
ですが、御殿場線の撮影ポイントまでは調べておらず、超テキトーですsweat01

とりあえず駿河小山あたりまで来ました。

8
ここでは、富士山は広角だと捉えることができます。しかし雲の中cloudなので、フツーにズームで撮影しましたcamera 313系と211系の混結編成shine (2536M 足柄→駿河小山)

この踏切脇でお弁当を食べましたriceball とてもおいしゅうございましたhappy01

携帯mobilephoneで御殿場線と富士山の撮影ポイントを調べると、どうやら富士岡-岩波間らしいことが発覚wobbly あわてて戻りますsign05

9
途中の御殿場あたりで撮影した富士山cloudfujicloud

どうにか富士岡まで来たのですが、どこがポイントかわからずテキトーな踏切から…

10
富士山はフレームのかなり左側にあるハズsweat01 (3M 特急あさぎり3号 富士岡→岩波)

御殿場線はかつての東海道本線ですので、全線複線だったんですよね。戦争で単線にさせられちゃいましたがcoldsweats02 なので、線路際はスペースがありゆったりしているので、どこでもすっきり撮影できるみたいです。

11
もう少し岩波寄りに来ました。どうでもいいですが、この313系はWパンタで…電気機関車かぁ~いwine (2540G 岩波→富士岡)

12
きっと富士山は木の向こうにあるハズ…いや、僕の心の中に美しくそびえているからいいんですcrying (2537M 富士岡→岩波)

999_6

fuji

結局、僕が撮影してるときに富士山は見れなかったのですが、実は沼津に行く途中に愛方さんがキレイな富士山を撮影しておりました。

お姿を見れたのは後にも先にもこのときだけでしたcrying

fuji

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後の最後は、富士山を諦めて春らしいショットをcherryblossom

13
と思ったのですが、曇って暗いしピント甘かったweep このあたりの菜の花は、とても黄色が鮮やかでしたよshine (2543G 松田→東山北)

14
帰りは国道246号線が大渋滞してましたので、ウネウネとヤビツ峠を越えてみました。サミット付近にある展望台から。
渋滞を避けたのですが、こちちらはこちらでかなり時間がかかってしまいましたdown

そんなこんなでしたが、一日思いっきり楽しむことができましたscissors 僕はですが…

2008年7月18日 (金)

中央本線115系 in 山梨 ~金沢へ行く前に~

今日は免許の更新に行くので、お仕事はおサボりでしたcoldsweats01

朝から気合を入れて警察へ行ったのと、もちろんsign02優良運転者ということもあって、あっという間に終了し交付されましたdash 

せっかくの平日。しかもまだ午前中ではないですかheart04

これは行くしかないsign03と、行ってきました山梨へtraintrain
(ホントは青梅線で、米軍横田基地燃料輸送「米タン」を狙おうと思ったのですが、日ごろのオコナイがよろしいためか運休でしたcrying)

1
春日居町で降りて、テキトーに石和温泉方面へ歩いていくと、ご覧のようなお堂を発見sign03
もちろんちゃんとお参りmoneybagして、ここでしばらく写真を撮影することに…

11
ちなみにこのお堂、立川不動というらしいです。

2
ホントにテキトーに来たので、あまりいいアングルじゃないですcoldsweats01 電線とかジャマだしぃ…
(松本車両センターC14編成 クハ115-1093他6連)

20
だまやんさんからご指導を受け、「お堂と115系」の写真を加工してみましたhappy01
どうですかねsign02

4
ウダウダしていたら、遠くには積乱雲がモクモクと発達cloud ステキheart01

5
お堂の横には、大きな桃がたわわに実っていました。オイシそうhappy02

65
そして、甲府駅で特急「ふじかわ」号です。生まれて初めてJR東海の電車を撮影しましたsweat01
(静岡車両区F7編成 クモハ373-7他3連)

7
甲府駅のはじっこで茶釜。
(高崎車両センター EF64 37)

8
その向こうで青釜。オリジナルのロクヨンって何だか超久しぶりですsweat01
(高崎車両センター EF64 37)

9
最後は八王子駅。ピカピカのPFが停車していました。カッコいいっすgood
こないだのゲッパもそうですが、客車を牽かせてあげたいですbearing
(田端運転所 EF65 1107)

せっかくの金沢で撮影を失敗しないようにと、意気込んで行って来たのですが、まあ見事に撃沈weepng 普段、お手軽駅撮りでヌクヌクとしているツケが回ってきた気がします…sweat01
金沢ではどうなることか…こうご期待sign03

■おまけの写真

6
これは笹子駅のホームから見える景色です。踏切にこれでもかというぐらいの信号、そして軌陸車の向こう側には立派なシングル・スリップがsign03 ものすごい安全性の高そうな感じですが、何のために使うのでしょうかsign02

ウェブページ

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ