青梅線201系写真集

  • T19編成 クハ200-22
    私のサイト「Light memory of "Kokuden"」にアップできないままでいる写真たち(ただの私の怠慢ですが…)を、ここでちょっぴり公開します。

こまねこ

こまちゃんCMデビュー♪

  • カコナール2V顆粒

お気に入りブログ&サイト   (いろいろ)

にほんブログ村

カテゴリー「旅行」の23件の記事

2014年8月 3日 (日)

小牛田運輸区キハ48系 リゾートみのり 帰りはちょっぴり遠回り(^o^)/

 ~「行くぜ、東北。 ♪きっかけは夢の中…」 からのつづき~

前日の目的は、LINDBERGのライブを見に行くことでしたので、もちろん完全非鉄でしたが、今日は特に用事もないのでsweat01

やっぱり…ハイ、電車ですよねぇhappy01

20140803_01ということで、仙台駅へtrain

20140803_02常磐線は東日本大震災等の影響で、仙台側は浜吉田までの運転でした。
(仙台車両センター719系 H26編成 + H25編成 クモハ719-26他4連 仙台)

かなりうかれぽんちでしたが、まだまだ震災の爪痕に苦しむ方々がたくさんいらっしゃるということを、改めて思い起こされました。

そして、お隣りのホームに行くと…

20140803_03何かいたbearing 仙台駅のキャラクター「トキムネくん」だそうなsweat01 仙台駅の大時計の「時」と、伊達正宗の「宗」から、「トキムネ」って…ちょっと強引だっちゃcoldsweats01

どうして、この方々↑がいらっしゃったかというと…

20140803_04この列車をお見送りに来てくれたんですscissors
(小牛田運輸区 キハ48系 リゾートみのり キハ48-550他3連 仙台)

もちろんsign01 乗りますsign03

20140803_05窓が大きく、座席もゆったりとしており、快適、快適happy01shineup 僕たちが乗車したのは3号車のキハ48-546ですcat

20140803_06途中の小牛田では、何やらイベントをやっていて大盛況でしたhappy02
(小牛田運輸区 キハ48系 キハ48-1513 + キハ48-503 小牛田)

小牛田運輸区と言えば、ここに所属する「びゅうコースター風っこ」が、2005年の11月に青梅~奥多摩間を走ったのが、懐かしく思い出されますよねぇthink
あれから9年近い歳月が過ぎ去ったのかと思うと…そりゃ、オッサンになるわcryingdown

そして、ここからは陸羽東線を走りますdash

20140803_08各座席には、社員さんお手製の「おススメ車窓スポット」が常備されております。これがなかなか良くできていて、かなり役立ちましたよぉscissorsshine

20140803_07こまちゃん席も確保sign02 壁にかかっているデッサンがステキheart04

ボーっと、流れゆく田園や山並みを眺めていると、そこだけ時間がのんびり過ぎているような、そんな錯覚にとらわれますclock

20140803_09_3鳴子温泉駅に到着sign01 ここでは、25分ほど停車しますので、ちょっぴり散策run
(小牛田運輸区 キハ110系 キハ112-213 + キハ111-213 鳴子温泉)

20140803_10駅入り口には、足湯がありましたfootspa 生足セクシーショット、失礼heart04

しかしまあ、気温30度を超えているときの足湯は、猛烈に汗が噴き出してきますsweat02sweat02sweat02

20140803_11鳴子といえば、やっぱり「こけし」shine

何やかんや遊んでいると、あっと言う間に発車時刻が近づき…

20140803_12はい、また来ますhappy01

20140803_13南新庄から、山形新幹線と並走します。こうやって見ると、標準軌と広軌のレール幅の違いがよくわかりますねbullettrain 田舎 (失礼sweat01) の標準軌って何だか不思議な感じ。

3時間ほどのゆったりとした時間は、あっという間に過ぎ去り (変な表現ですがsweat01) 、近代的に改装された終点新庄へ到着。
新庄にやって来たのは、25年ぶりぐらいsweat01 そりゃオッサンになるわ (2度目) cryingdown

20140803_14山形新幹線ホームでは、芭蕉サンやら義経サンやらがお出迎え。ちなみにこの列車が、最近話題の"足湯付き新幹線sweat01"「とれいゆつばさ」です。乗らないけどcoldsweats01

そして、行きたいところがありましたので、駅の改札を出まして…

20140803_16「かむてん」号に乗り変えbicycledash <<駅にあったレンタルサイクルですscissors

そして、どこへ向かったかと言うと…

20140803_15山形県民の台所sign02 スーパー「ヤマザワ」で~すhappy02

ここで、いろいろ頼まれモノを購入dollar (何を買ったかは、のちほど…)

愛方さんと、自転車に乗ってスーパーでお買い物していると、まったく知らない土地にも関わらず、そこで生活しているかのような変な感じになりましたsweat01

ちなみに…地方に行ったとき、その町のスーパーに行ってみると、その土地の文化や習慣が垣間見れて、メチャメチャ楽しいですよshine ぜひ、やってみてくださいhappy01

そうこうしていると、新幹線の出発時間が迫ってきましたので、慌てて駅に戻ります。

しっかし、真夏の新庄盆地、とにかく暑かったsun

20140803_17新庄駅構内にある、「もがみ物産館」で買ったお弁当restaurant 「もがみの恵み」というそうですが、最上伝承野菜をふんだんに使用した、優しい味のお弁当はなかなかの美味happy01 おススメですsign01

そして、初めての山形新幹線E3系に乗って、この旅行はおしまいですend
楽しかったhappy02

■おまけの写真

20140803_18スーパー「ヤマザワ」と、「もがみ物産館」で買ってきた品々shine

2013年6月 2日 (日)

小林賢太郎 こまちゃん 貨物などなど in 静岡

*☆*:;;;;;;:*☆* KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2013 『P+』 *☆*:;;;;;;:*☆*

昨年、パリ、そしてモナコでのパフォーマンスを見事に成功させ、ひとまわりもふたまわりも大きくなって帰って来た (はずのsweat01) 小林賢太郎sign01
これは、ぜ~~ったい見たいeyeshineと、チケットの取りやすい静岡へ行ってまいりましたscissors

我が家の近くに、圏央道相模原愛川インターなんてものができたおかげで、静岡ぐらいだとあっという間cardash 高速道路恐るべしhappy02

まずは、愛方さんが見つけた桜えびの美味しいお店で、腹ごしらえをいたしますですriceball
しか~し、さすがは人気店。40分から60分ぐらい待つとのことcoldsweats01
お店のご主人が、かなりお待たせして申し訳ないので、このあたりを観光してみてはsign02と、いろいろ名所を教えてくださいました。

せっかくなので、行ってみよぉ~happy01

20130602_01東海道五十三次、16番目の宿場町の「由比宿」wave

 「全ての宿場町に、名所・名物があると思うなよsign01 by 小林賢太郎」
 ↑スミマセンsweat01 "P+"を見た方はわかっていただけるかとcoldsweats01

20130602_02お次は、静岡市東海道広重美術館shine なかなかおもろかったscissors

20130602_03美術館から戻る途中で発見eye 弥次さん、喜多さん、こまさんsign02

ちょっとブラブラのはずが満喫してしまい、結局1時間ぐらい遊んでしまいましたsweat01

そしてお店へ…

20130602_04こちらが、桜えび料理で有名な「さくら屋」さん。
 <静岡県静岡市清水区由比67-9 telephone054(377)1070>

20130602_05さくら屋定食 と 桜えびのクリームコロッケnote

まさに桜えび三昧sign03 とにかくまあ、見てのとおりsign02おいしいったらありゃしないhappy02
愛方さんともども、キレイに完食しちゃいました~scissors

公演開始まで、まだまだ時間がありますので、先にホテルへチェックインhotel

20130602_06こまちゃん、まだ夕方ですケドgawk

そう言えばこのホテルで、こんなことが起こっていたのですshock

20130602_07どうしてかわかりませんが、窓のすぐ外には電車が走っており、僕のカバンの中には「JR貨物時刻表」が入っているではありませんか…happy02
しかも、このホテルの宿泊プランが、「"鉄"泊コース」というものだったんですぅぅぅぅぅsign03
いやぁ…不思議なことってあるもんですね。 (by 稲川淳二)

せっかくこれだけ偶然が重なったので、ホテルからちょっくら撮影してみましたcamera

20130602_09架線柱が邪魔ですが、かなりしっかりと撮り鉄&見る鉄できますよんheart04 富士山も見えていますしfuji しかもロクロク0番台shine
(吹田機関区 EF66 36 清水)

まあ…愛方さんは、「騙されたぁぁぁぁぁぁぁぁpunchannoy」と、かなりご立腹でしたがcoldsweats01

そうこうしていると、いよいよ時間が迫って来ましたので、東静岡にある「グランシップ」へと参りますdash
ドキドキbearing

20130602_10_3ポスターも、いつもながら芸術的ですart

 ~~公演終了後~~

いやぁ、今までのポツネンの集大成でしたね。
映像やトリックを駆使した舞台構成はもちろんのこと、セリフや間の取り方全てが計算され尽くしており、我々見る側が何を求めているのかという、痒いところに手が完全に届く見事なものでした。
「シテヤラレタ感」と「これぞ小林賢太郎感」が過去最高upshine
この後、愛方さんと"うなぎ"を食べながら、天才・小林賢太郎について、熱く語って盛り上がってしまいましたsweat01

あと、静岡のお客さんの温かさがホッとしますwink

さてさて、翌日。

せっかくなので…

20130603_11富士山といっしょに撮り鉄してみたりcamera
(静岡車両区313系 W8編成 + T15編成 クハ312-2306他5連 由比→興津)

20130603_12_2ヨーロピアンなヤツを撮ってみたりcamera
(吹田機関区 EF200-19 興津→由比)

と時間をつぶして、これを撮影したのでありましたぁ~happy02

20130603_13ロクロク0番台camera か、カッコよろしいなぁlovely
(吹田機関区 EF66 36 興津→由比)

満喫しますたhappy01

お昼ご飯を食べに、旧東海道を西下していると…

20130603_14_2お寺の中を電車が走っているぽい感じsign02のトコロがあったんで、ちょっとばかり寄り道。
(清見寺)

そして旅先恒例の、「フツーのスーパーでお買い物」 (←これが、その土地の方々の生活が垣間見えたり、地元ならではの食べ物なんかも発見できたりと、超オモロイんですsign01)
今回は、「しずてつストア」へお邪魔しました。
見たこともないシーチキンや、おさかなサラミとかいう不思議なものをゲットscissors

あ、そうそう。スーパーのすぐ裏を…

20130603_15コイツが走っておりましたdash 静岡鉄道さん、今まで興味なくてゴメンねsweat01

20130603_16_2ふと見ると、アジサイがチラホラ咲き始めております。

最後は、東名高速に乗れば必ず食べている、このB級グルメで〆scissors

20130603_17あ、あ、アメリカンどっ君…血だらけですやんcoldsweats02

このエグイ画を見ながら…愛方さん、お誕生日おめでとうringshine 永遠の27歳smile

2013年4月22日 (月)

5年3ヶ月ぶりの鳥取!!

いろいろありまして (ナントまあ大雑把なsweat01) 、4月19日から2泊3日で、父親とともに鳥取へ行ってまいりましたdash

メインの用事は、お墓参りと、お世話になった方へのご挨拶だったりするのですが、せっかくの鳥取、お久しぶりの鳥取。もちろんいろいろ盛り込んでみたのは、言わずもがなでございますscissorsshine

では、そんな盛りだくさんをどうぞ。

■4月19日(金) 晴れsunときどきくもりcloud

20130419_00

まずは姫路名物「まねきの駅そば」から。

普通なら、京都か新大阪まで新幹線行って、そこから特急「スーパーはくと」号に乗り換えるのが、便利っちゃあ便利なんですが、昨秋の大阪旅行のときに出会った「まねきの駅そば」が忘れられず、ついつい姫路乗り換えにhappy01

時間も20分ちょいあり、立ち食いそばを食べるには持って来いの時間clock

そして、半年ぶりに食べた念願の駅そばは…

「うまいsign03

ゆっくりと味わって食べるかと思いきや、5分でさっさと食べ終え、ダッシュでお隣のホームに参りますdash

それはもちろん…

20130419_01末期色の115系。やっぱり保線用車両にしか見えませんcrying
(岡山電車区115系 A-12編成 クハ115-1083他4連 姫路)

20130419_02BH2「東急ハンズがはいるらしいね」 BH1「へぇ~gawk
(網干総合車両所103系 BH1編成/BH2編成 姫路)

そして、20分ちょいはあっという間に過ぎ…

20130419_04特急「スーパーはくと」号に乗車sign01 しかも今回はグリーン車clover
(智頭急行HOT7000系 HOT7051車内)

このグリーン車は、普通車との半室合造車なんですが、乗車していたのは我々ともうお一組の4人だけという貸切状態sweat01

20130419_052時間あまりで倉吉へ到着。途中の130km/h振り子っぷりがなかなか気持ち悪しwobbly
(智頭急行HOT7000系 HOT7023他5連 倉吉)

そして倉吉駅ですが、ナントもまあご立派な橋上駅舎になっておりまして、北口にも改札ができ大変貌しちょりましたhappy02

20130419_06明治41年に建設された跨線橋も、橋脚が保存されるだけの哀れなお姿にcrying

便利になったんでしょうが、風情がなくなってちょっとザンネン…

あまりゆっくりもしていられないので、予約していたレンタカーで、さっそく関金へ参りますcardashdash
本来の目的である墓参りや、お懐かしいご近所の方々へのご挨拶を無事に済ませ、この後は父とともに町並み散策run

20130419_07ここいらの景色は、まったくと言って良いほど変わっておりませんでした。しかし、老舗旅館の「温清桜」が廃業になっており、他の旅館も数件がなくなって、以前の賑わいが過去のものにcrying
これも時代の移り変わり…仕方ないんですかねぇsweat01

そんでもって、ぶらさがっている提灯ですが、亀井公園でつつじまつりが開催されて (と言っても、つつじが咲いているだけなんですけどsweat01) いるのでその装飾のようですshine
そんな提灯を見ていると、30年ぶりに亀井公園へ登ってみたくなったのは、自然の摂理でありましてbleah

20130419_08この景色…30年の隔たりをほとんど感じさせません。みんな元気かなぁconfident

この日のお宿は、「国民宿舎グリーンスコーレせきがね」だったんですが、まあリョウリマズ(ryキタナ(ry

■4月20日(土) 晴れsunのちくもりcloud夕方から雨rain しかも寒いっsweat02

昨日行った、30年ぶりの亀井公園に刺激されたワケではありませんが、もう一か所30年ぶりに行ってみたいところがありました。
その場所が↓↓

20130420_09高さ45mの「東大山大橋」です。腰ぬけるほど高いのに、橋の欄干が1mないというshock

確か中学生の頃、ここからナイトウォークだかオリエンテーリングだかで、関金町役場まで歩かされたなぁ…
な~んて思い出に浸りに来たんではなく、ここへ来たのにはちゃんと理由がhappy02

それは…

20130420_10東大山養魚場「いわなや」さんに来たかったんですfish 昔むかし、ここで食べたお魚が忘れられなくてhappy01shine

今回、食べたお料理は…

20130420_11いわな定食、2,200円~~scissors

お刺身、甘露煮、マリネ、せり、こごみの天ぷらなどなど、これだけでもお腹いっぱいなのに、この後間髪入れずに…

20130420_12から揚げと塩焼き、写真に載っていませんが、あら汁までもがhappy02

ここで食べる「いわな」ですが、ホクホクとしたやわらかい身なのに、しっかりとコクがあり、だけどとても上品なお味なんですheart04
どれもこれもそれはそれは絶品ですが、個人的にはから揚げが最高ウマかったhappy02

 ★東大山養魚場「いわなや」
  鳥取県倉吉市関金町野添笹ヶ平 0858(45)3890

こちらのお店、新横浜から新幹線と特急で5時間30分、倉吉から車利用で1時間15分。思い立ったら、ふらっとお出かけするのにちょうど良いですねdash みなさまもぜひどうぞsign01…って遠いわbearing

これにて関金とはお別れcrying

帰りがけに…

20130420_13以前の関金町・倉吉市境あたりにある、バス停bus「耳」を記念撮影camera 「みみ」ってぇ~~~wink

ネタついでにもうひとつ。
ちょっと古いんですが…

20130420_14これ、覚えていますかsign02 答えはコチラ↓↓

ソフトバンクのCMで、ちょっと話題になっていたんですよhappy02

羽合町・東郷町・泊村が合併して湯梨浜町になったのてすが、「はわい」という地名がなくなったことについて、マツコ・デラックスが一言「平成の大合併で失敗した例ねgawk」と酷評していたのを思い出しました。

さてさて、それでは倉吉を後にしますweep いろいろありがと~sign01

20130420_15何の塗装sign02
(鳥取鉄道部西鳥取車両支部 キハ47 146 + キハ47 80 倉吉)

そして帰るかと思いきや、米子へ。こちらも30年ぶりに訪れましたが…

20130420_16パラダイスでしたぁhappy02
(後藤総合車両所 DD51 1186/愛知機関区EF64 1042 米子)

20130420_17どこの西武鉄道sign02
(岡山電車区115系 G-05編成 クモハ114-1178他2連 米子)

どうして神奈川に帰るのに、わざわざ米子までやって来たかと言うと…

20130420_18これに乗るためでしたhappy02 しかも、本日に限り品川止まりscissors
(後藤総合車両所285系 I5編成 クハネ285-3004他7連 米子)

20130420_19今回乗ったのは、シングル・ツイン★★ 狭いけど、キレイでオシャレhappy01

僕は、身長187cmとデカいのですが、この寝台車ったら、まっすぐ足を伸ばすことができたんですhappy02 それはかなりありがたかったgood

20130420_20岡山では、サンライズ瀬戸と同時進入し、無事に併結完了traintrain ここからは迫力の14連で終点を目指しますsign01

大阪を過ぎるあたりまで、雨に打たれる車窓をボーっと眺めておりましたeye
新しい電車なのにノスタルジックな雰囲気を醸し出しており、ちょっぴり切ない気持ちにさせられ…confident

ガタン・ガタンという音が、心地よくもあ…り…sleepy

■4月21日(日) 雨rain 超寒いdown

翌早朝、電車は定刻に横浜到着。
そこは、普段と何も変わらない、いつもの景色でありました。

20130420_21乗ったのはもちろん、見たのも初めてでしたが、この電車なかなかカッコいいheart04

以上を持ちまして、今回の鳥取旅行は終わりになりますend

この記事ではまったく触れていませんが、実は「国鉄倉吉線」の遺構を探して、かなりウロウロしておったんですsweat01
ですので、倉吉線のことは、また改めて書かせていただきますね~paper

2012年10月28日 (日)

こまねこトーク & こま撮り実演ショー 「こまねこのしくみ」 in 飯田市 川本喜八郎人形美術館♪

ワタクシ…この一週間たるや、思いっ切り風邪を引いてしまいまして、38.5度という自分にとっては「死ぬんじゃないかshock」レベルの熱が出ましたsweat01 しかし、仕事は休めず、ましてやパソコンなんぞ開く余裕もなく、本日久方ぶりにパソコンと向き合っている次第ですpc
なので、ちょっぴり浦島太郎sweat01

ではでは、先週の土日に行って来た長野県は飯田の記事を、細々とアップしたいと思いますので、よろしくお付き合いくださいませcoldsweats01

■10月20日(土)

火曜日から、研修で横浜に来ておりましただまやんさんが、「土曜日会おうかsign02」とおっしゃるので、ならばいっしょに飯田へ行こうsign03と、半ばムリヤリ拉致に近い状態で飯田へ向かうことにしましたcardash いやいや、どうせ西に帰るんだし、我ながら一石二鳥の名案だと思いましたが…イカガカシラbleah

で、僕と愛方さんとこまちゃんは3週間ぶりの、だまやんさんは初めての飯田なワケなんですが、今回行ったその理由がタイトルのとおり、合田監督と峰岸アニメーターとのトークショーがあるからなんですよぉhappy01shine

トークショーは14時からでしたので、飯田の手前にある伊那に寄り道して、前回食べ損ねたローメンで腹ごしらえですriceball

20121020_01「フツーの焼きそばやんsign01」 いえいえ、これがローメンです。麺が違います。

ちなみに、ローメンには汁なしと汁ありがありまして、こちらは汁なしパターン。僕はおいしくいただいたのですが、愛方さんとだまやんさんはお気に召さなかったようでcrying

さて、賛否両論ありましたが、飯田まであと50kmほどありますので、気を取り直してLet's godashdash

何やかんやあって、会場となる「川本喜八郎人形美術館」へ到着したのが、なかなか良い時間の13時45分頃clock
トークショーの開催される映像ホールは、もうすでに50名近いお客さんでいっぱいになっておりましたよ。
なので、席は残念ながらの最後列…

そしてsign01 いよいよトークショーのはじまりはじまりぃ~happy02

アニメーターの峰岸さんが、川本喜八郎先生に師事されていた時のエピソードからはじまり、合田監督のどーも君誕生秘話などなど、いろいろ興味深い話が盛りだくさんgood しかも、ゆる~い感じがたまらんのですbearing

20121020_03こま姉さん (ホンモノこまちゃん) 浮いてますup

トークとスライドショーみたいなのが終わって、みなさんお待ちかね「こま撮り実演」のコーナーへscissors 我々が見ているその前で、1秒間に24コマ撮影し、こまちゃんが愛らしく動くワケなんですが、その峰岸さんの手際たるや、それはそれは見事なもんですhappy02 ちょ~~っとずつ表情 (まゆ、まぶた、口)、手足、すべてを自然に動かし、「ニャっsign01」と、手をあげる動作、そしてランニングこまちゃんの2パターンを、あっという間に完成させていました。いやあ、素晴らしかったsign03

20121020_04そしてsign01 トークショー中に回って来たコチラsign03 ホンモノこまちゃんたちの中に入っている関節なんですってhappy02 実に精巧にできていまして、この関節を作ることができる方は、ナント日本にお一人だそうでhappy02 そっと、うちのこまちゃんの中に入れちゃ…(ry

最後に、ここ飯田で撮影していた新作のこまちゃんを、完成したところまで見せてもらえるというサプライズがあり、終始ほんわかムードの中、あっという間の1時間30分が終わりましたweep

が…まだまだ続くよsign01

この後は、こま姉さん大撮影大会 (スタッフの方もビックリしておられましたcoldsweats01) と、合田監督大サイン大会に突入good

なので、だまやんさんと愛方さんともども参戦happy02

20121020_05か、か、か、カワイ~~~ィlovely さすがホンモノsign01 これぞこまちゃんsign03 ちなみにこの方は、80%こまちゃんだそうです。

20121020_06ご家庭でもできる「こま撮りセット」coldsweats01

20121020_07これ、「ランチボックス」って言うんですって。これでカシャカシャやってました。

20121020_08こまちゃんがイッパイsign03

20121020_09念願の、こまちゃん&こま姉さんツーショット写真camera カワイすぎるheart04

20121020_12合田監督にサインをもらい、峰岸さんと写真を撮ってもらったりして、最後まで満喫させていただきましたhappy01

20121020_11いろいろお話しを聞かせてくださったプロデューサーの方はじめみなさま、楽しい時間をありがとうございました~happy01

20121020_10さらばsign01 川本喜八郎人形美術館sign03

追伸 ★ 「こまねこプロデューサーのブログ」も見てみてくださいね~happy02

南信州獅子舞フェスティバル などなど 飯田満喫 (念願の213系も♪) につづく ←

南信州獅子舞フェスティバル などなど 飯田満喫 (念願の213系も♪)

こまねこトーク & こま撮り実演ショー 「こまねこのしくみ」 in 飯田市 川本喜八郎人形美術館♪ からつづく ←

■10月21日(日)

飯田で、寒~~い朝を迎え、風邪が悪化crying
でも負けずに行ってみようsign01

とりあえず、フェスティバル会場へ向かうんですが、せっかくなので、今まで車でブ~ンcardashと通り過ぎていただけのところを、ゆっくりと徒歩で散策することにhappy01
やっぱり、その街を知るには、己の足で歩かないといけませんなぁrun

20121021_01飯田市立動物園penguin ペンギン使いのこまちゃんnote

20121021_02動物園の中には、立派な駅、そしてSLがhappy02

ちなみに、ここ飯田市立動物園は入園無料sign01 だまやんさん曰く、「関西人は、無料に弱いですなぁ…」sweat02 アナタモデスヤン...

20121021_03並木通りのりんごたちも、3週間前より赤く熟れていましたapple やっぱりおいしそうshine

そして、南信州獅子舞フェスティバルのメイン会場、中央通りへ。

20121021_04まずは、鼻毛ボーボーの獅子舞さん。

20121021_05コヤツに「ガブっsign01」と噛まれてみました。何やら、これで無病息災とかsign02 →でも風邪悪化down (写真@だまやんさん)

中の人と目があって、気まずいわぁ…なんて、大人はそういう夢のないことを言うのでイケマセンgawk

20121021_06そして、「南信州うまいもん大集合!!」の会場へ。こちら、信州黄金シャモの焼き鳥ですchick
肉に弾力があり、ちょっとミルキーな感じでおいしかったですよぉshine

20121021_07さすがはりんごの街、飯田。至る所にりんごが使われておりますapple

20121021_09でっかいオッサンと遭遇。松川町の大洲七椙神社に関係のあるオッサンのようですが…この人にもお祓いしてもらって、これでしばらく病気知らずなはずだったんですが、風邪悪化crying (2度目) それって、500円ケチって棒買わなかったからsign02

20121021_08お祭りを満喫しながら、飯田駅方面へ向かいま~すdash えっ、どうして駅にってsign02 んsign02 別に深い意味はございませ~んbleah

するとどうでしょうsign01

飯田駅にはたまたま、213系電車がいらっしゃるではありませんかぁsign03

全然予定にはありませんでしたが、まあ、目の前に電車があるわけですから、それはそれで撮りにいかないと…ねぇsmile

20121021_10おぉぉぉぉぉぉsign01 初めて見ました213系happy01
(大垣車両区213系 H11編成 クハ212-5011 + クモハ213-5011 飯田)

子どもの頃、阪急京都線の2800系を見て、ものすごくカッコいいと思ったんです。両開きドアなのに2扉、そしてドア間がユニット式の連窓、そしてクロスシートっていうあのデザインは秀逸sign01 213系って、それに通じるものがあると思いませんかsign02

20121021_11そしてそのお隣には、見慣れた色の115系がhappy02 C編成とN編成の違いはありますが、立川や八王子から250kmあまり離れたこの場所で、この電車が見られて感動happy02 しかもアウェイなのにsweat01
(長野総合車両センター115系 N3編成 クモハ115-1008他3連 飯田)

みなさんお待ちなので、急いで戻らないとsign05

20121021_12結局、名物の五平餅は食べずdown by だまやんさん

いつまでも遊んでいたいのですが、今日は日曜日。そしてここは飯田。だまやんさんは大阪へ、我々は相模原へ帰らねばならないという、悲しい現実がそこにありましてcrying

仕方なくsign02車へ戻ることにしました。ああ、ヤダヤダdown

20121021_13最後の悪あがきsign02 だまやんさんに「栗きんとんがうまいsign01」と教えてもらいましたので、行き当たりバッタリの和菓子屋さんへjapanesetea

20121021_14僕は、普段和菓子なんぞ食べたことがないのですが、ここの栗きんとんは実においしかったんですよぉhappy01 栗きんとんって言いながら、甘~い栗の周りに、サツマイモの餡がべったりネットリしているんじゃないんですねsweat01

 ■いとうや 〒395-0044 飯田市本町2-15 TEL 0265-24-1372

そして、西友やJAみなみ信州で、塩イカやら米やら梨やら、しこたま買い込んで (だまやんさん、付き合ってもらってゴメンねsweat01) いよいよこの町ともお別れですcrying
だまやんさんを飯田駅でお見送りし、飯田線に乗りたい衝動を抑えcoldsweats01ながら、僕と愛方さんとこまちゃんは、車でボチボチと帰り始めました。

ひつこいようですが…

20121021_15これがホントに最後の最後の撮りおさめです。りんごの木でないのが悔やまれますねcoldsweats01
(大垣車両区213系 H5編成 クモハ213-5005 + クハ212-5005 飯田→桜町)

ありがとうsign01 飯田sign03
ありがとうsign01 だまやんさんsign03

そして今日、10月28日(日)なんですが、ドワーフのみなさま方も、無事に飯田での公開撮影を終えられたようです。ホントにお疲れ様でしたhappy01

2012年4月29日 (日)

三陸鉄道「てをつな号」 と 八戸運輸区キハ40系

昨日の 八戸臨海鉄道 と 十和田市現代美術館 <祝!! 初・青森♪> からの続きです。

2日目~sign01
朝5時に目が覚めたワタクシ (高齢者か~いcoldsweats01) は、爆睡する愛方さんを置いて、朝の散歩…ではなくて撮り鉄へ。何せここのホテルの目の前を、JR八戸線が走っておりますものでtrain (だからここに宿泊した…というのが本当の理由sign02)

八戸臨海鉄道同様、やっぱりちゃんと撮影地を把握しておらず、始発まで時間もあることですし、ちょっとウロウロしてみました。

20120429_02_2近くにある蕪島 (かぶしま) は、ウミネコの繁殖地で天然記念物に指定されております。

20120429_03_2島全体が、ウミネコ・ウミネコ・ウミネコsign01 4万羽ぐらいいるそうですよhappy02

せっかくの天然記念物、このカワイイ (よく見ると怖いshock) ウミネコと、八戸線をどうにか絡めて撮れないかなぁと、苦心した挙句…

20120429_01撮ったのがコチラcrying 右の島が蕪島ですが…ウミネコ写ってないしdown
(八戸運輸区キハ40系 キハ40 593他2連 423D 鮫→陸奥白浜)

後ほど、愛方さんから「何が撮りたかったのsign02」とキツ~イだめ出しcrying
まぁ、確かに、これでは道路メインですよね…

少し車を走らせて、お次のポイントを探します。
ずーっと、海バックばかり考えていましたが、急に「山も良いなぁ」と思い立ち、慌てて細い道を入ってみました。
すると、たまたま雰囲気の良さげな場所発見good

20120429_04_2ありがちぃ~とかイワナイデsweat01
(八戸運輸区キハ40系 キハ40 588他3連 424D 大蛇→金浜)

最後は、やっぱり海wave ←パチンコじゃないですよsweat01

20120429_05空が花粉だか黄砂だかで霞んで、あんまりキレイじゃないてすがcoldsweats01 左側にチラッと見えるのは鮫角灯台です。
(八戸運輸区キハ40系 426D 陸奥白浜→鮫)

この後、朝風呂spaに入りたかったので、425Dはあきらめてホテルへ戻りました。
しっかし、昨日から何本か八戸線を撮って来ましたけれど、まあ、復活タラコ色には出会えないなぁ…と思っていたら、ナント425Dは、3両中2両がタラコ色でしたdown
sign02 何故それがわかったかってsign02
それは、風呂に入っていたら、思いっ切りタラコ色のディーゼルカーが、目の前を走って行ったからcrying 走り去るディーゼルカーに向かって、全裸で「おいおいsign01」と突っ込んでしまいましたsweat01 (やっぱり昨日のDD16で、運は使っちゃったみたいですね。)

さ~て、ここまでは前ふりです。←え~っ、長すぎやしませんかhappy02
いよいよこの旅行のメイン、三陸鉄道へ出発しますdash

テーマ曲は、もちろんコレsign01

三陸鉄道のホームページによると、どうやら「てをつな号」は、1往復だけの運行のようです。なので、撮影はほぼ一発勝負になりますので、一応いろいろ調べておきました。

まずは、線路が津波で流された陸中野田~野田玉川へ。

20120429_06改めて、震災からまだ1年しかたっていないことを思い知らされました。
(三陸鉄道 36-1107「てをつな号」他3連 908D (陸中野田→野田玉川)

僕らは簡単に、「ガレキ」と言ってしまいますが、これはこの地に暮らす方々の、「生活」であり「思い出」であったわけで、ひとつひとつを見ていると、何とも言い難い複雑な気持ちになります。

20120429_08このあたり一帯は、松林が生い茂り、列車からは海が見えないぐらいの堤防に覆われていたそうです。それが、11mほどの津波によって何もかもが破壊され、全てを一瞬にして消し去りました。今日のような穏やかな日だと、自然がそんなに牙を向くことが信じられません。

震災後ももちろん、この地で生活されている方々はたくさんいらっしゃいます。辛く厳しい現実を受け止め、これからもこの地で生きていくという、覚悟というか逞しさというかが、ものすごく感じられました。

僕たちが暗くなっていても仕方ないので、再び元気にまいりま~す。

あ…このとき、愛方さんもこまちゃんと写真を撮っておりましたので公開camera
それがコチラ。

20120429_07残念ながら失敗作だそうですsweat01

追いかけま~すdash

20120429_09こま姉さんいるのわかりますsign02 そうそう、画面の左側…って、それはリラックマhappy02
(三陸鉄道 36-1107「てをつな号」他3連 908D 野田玉川→堀内)

20120429_103両のうち後より1両は、団体専用になっていました。こちらは「キット、ずっと号」です。
(三陸鉄道 36-101「キット、ずっと号」他3連 908D 堀内→白井海岸)

折り返しはコチラから。

20120429_11山が緑だったらヨカッタのになぁ…
(三陸鉄道 36-101「キット、ずっと号」他3連 909D 白井海岸→堀内)

さてさて、撮っていてばかりでは三陸鉄道の支援にならないので、陸中野田から乗車してみます。

20120429_12_3が…ちょうど良い時間にやって来たのは、ザンネンなことにJRから直通のリゾートうみねこでしたdown 36形に乗りたかったweep
(八戸運輸区 リゾートうみねこ キハ48 1505他3連 910D 陸中宇部→陸中野田)

20120429_12a車内は、さすがリゾート用の列車です。明るくゆったりとしたシートが快適でしたscissors

20120429_13_2今は田野畑駅が終点になっています。
ここから小本までの区間が、北リアス線で最大の被害だったとのことでした。地元の方に写真を見せていただきましたが、島越駅や高架の線路がもろともなくなっていて愕然…
しかし、2014年の4月の再開に向けて、一致団結で復旧に取り組まれているそうですhappy01

20120429_14リゾートうみねこのキャラクターにこまちゃん就任sign02 同じ「ねこ」どうしですしcoldsweats01
「てをつな号」の前で写真を撮れなかったので、地味にひとり"てをつなごう"大作戦デスweep

20120429_15八戸線を走る全ての車輌には、ご覧のとおり津波に対する対応がなされています。

そして、再び陸中野田まで戻って来て、ここで三陸鉄道とお別れですweep
車内でいろいろと貴重なお話をきかせていただいた方、本当にありがとうございました。

よく鉄道や道路のことを「動脈」などと表現しますが、まさに三陸鉄道はここの「動脈」だと思いました。地元の方や観光客、物資が鉄道によって流れることにより、地域が町が活性化され、力強く動き出している…今まで、鉄道を趣味的な見地でしか捉えたことがなかったですが、今回、鉄道に対しての新しい受け止め方ができたような気がします。

全線開通したら、また行きたいなぁ~happy01

2012年4月28日 (土)

八戸臨海鉄道 と 十和田市現代美術館 <祝!! 初・青森♪>

いやあ、急に思い立って勢いで企画したこの旅行coldsweats01
大阪にも行きたかったんですが、「三陸鉄道 てをつな号」を見たさに、このゴールデンウイークは東北にしてしまいましたdash ゴメンね、だまやんさんsweat01

さてさて…

まずは東北新幹線で八戸に向かいますが、東北新幹線に乗るのは、大学生のときに授業の一環として、ムリヤリ花巻まで行かされて以来のことです。
その当時 (20年前ぐらい) から比べると、新幹線網も発達しましたよねbullettraindash それだけ歳をとったということなんでしょうが…clock
しっかし、いわて沼宮内駅に新幹線は必要なのかいsign02 驚くほど何もないやんhappy02 <<いろいろ垣間見える大人の事情sweat02

そんなことを考えていたら、あっという間に八戸到着。
せっかくここまで来たからには、いろいろ寄り道もしたくなりますよねぇsign01 うん。なるなる。
レンタカーも借りたことですし、それでは行ってみよぉ~dash

最初は八戸臨海鉄道からですが、「行けばどうにか撮れるっしょgood」というテキトーさが炸裂し、超行き当たりばったり。こういうときこそ、ナビって便利happy01

20120428_01このあたり、八戸線と単線並列になっています。お目当ての列車が来る前に、お久しぶりのキハ40系列happy02 (八戸運輸区 キハ40系 435D 八戸→長苗代)

八戸臨海鉄道には、JR東日本よりDD16 303が移籍しておりますが、今月のRail Magazineによりますと、稼働率はあまりよろしくないご様子sweat01
車庫に止まっているお姿でも見れたらなぁ、なんて思いながら待っていると…

なんと…

それは…

紛れもなく…

20120428_02DD16やぁぁぁぁぁぁcrying (八戸臨海鉄道DD16 303 14レ 北沼→八戸貨物)

もはや車籍を有したDD16は、日本にたった3両しかおりません。しかも、コンテナ車を引っ張って元気に走っているのは、日本でもここだけかと思うと…感無量でございますcrying
もしかしたら、人生残りの運を全て使い果たしたsign02 (前にもこんなことを言ったようなsweat01)

この列車を撮ったら、十和田方面に向かう予定でしたが、ちょっぴり予定変更して八戸貨物駅まで行ってみることにしました。ゴメンよ、愛方さんsweat01 だってDD16だもん。

20120428_03またまたナビを駆使して、どうにかここまでやって来ました。欲を言えば、短いボンネット側から撮りたかったんですケドcoldsweats01 贅沢はいけませぬ。

20120428_04草が邪魔ですが、特徴あるサイドビューをeye 可愛らしい機関車ですねshine

この後も2往復の運行がありますが、これを追いかけまわしたら、さすがに家庭が崩壊してしまいそうなので、ここでお別れいたしますpaper アリガト~happy01

そして、車を走らせること約1時間、十和田市までやって来ました。
ちょうどお昼ですし、十和田名物B-1グルメの「十和田バラ焼き」を食べることにしました。

20120428_05特製のタレで下味をつけた牛バラ肉と、玉ねぎを鉄板で炒めたご当地グルメとのことですが、これがまた…

 驚くぐらい、想像どおりの味!!

そうです。今みなさんが思っている、その味と寸分たがわずです。あまりもの期待の裏切らなさに、そりゃもう度肝を抜かれますよhappy02
B-1グランプリ万年8位に納得。 (でも、フツーにおいしいですから~sign03)

お腹も満たされましたので、それでは本日のメイン、十和田市現代美術館へdash

この付近、桜の名所cherryblossomcherryblossomとして有名らしいので、今年、相模原でお花見できなかったのを、ここでリベンジと思っていましたが…

思いっ切り開花前cryingdown さくら前線、盛岡止まりでした。

余談ですが、北東北や北海道あたりは、こいのぼり&桜になるんですね。関東民からしてみると、季節感がずれていて違和感ありありですが、そう思うと日本も狭いようで、かなり広いもんですsweat01

桜にはがっかりでしたが、気を取り直していざ美術館へ。

20120428_06美術館の建物外でも、一帯がいろいろなオブジェなどで、アートな空間になっています。
バス停には「レヴェル・ベンチ」shine

20120428_07後ろのグニョっとしたものは、「ファット・ハウス」というものらしいです。

20120428_08 コチラ、病気の犬…ではなくて、草間彌生さんの作品。

20120428_09ニョロニョロは、「ゴースト」というタイトル。ちなみに…かなりでかいですsign01

20120428_10馬パ~~~ンチimpact 十和田市現代美術館の代名詞sign02 「フラワー・ホース」horse

美術館の外でも、ずーっと遊んでいられますが、ここいらで切り上げて入場。愛方さんお気に入りの、ロン・ミュエク作「スタンディング・ウーマン」の前でしばし見とれ、約1時間30分ぐらいかけて、館内をゆっくりと見学しました。何より印象的でしたのが、栗林隆作の「ザンプラント」なるもの。幻想的で不思議な空間に、ひょっこり現れたアザラシが何とも愛くるしいですheart04

興味のある方は、ぜひぜひ行ってみてくださいねsign01
 →→十和田市現代美術館 公式ホームページ←←

では、これから宿泊地のホテルへ向かいま~すcardash

20120428_11_2 十和田市と言えば、3月31日まで「十和田観光電鉄」が走っておりましたが、利用者の減少に歯止めがかけられず、残念ながら廃止になってしまいました。こちらは、今にも電車が走って来そうな、十和田市駅です。

20120428_12ホテルに行く道すがら、ちょうど八戸臨海鉄道の北沼駅あたりを通りました。このあたり、メチャメチャいっぱい、撮影ポイントありますや~んcrying ここでも撮りたかった…

20120428_13そして再び八戸線。何もこんなトコロで撮らなくても…sweat01
(八戸運輸区 キハ40系 キハ48 559他2連 450D 鮫→白銀)

20120428_14_2あぁ、列車来やがったsweat01 よっこらしょcat
(八戸運輸区 キハ40系 キハ40 563他3連 451D 鮫)

そうこうしながら、予定どおりホテルに到着hotel

20120428_15ほっと一息。お疲れ様でしたjapanesetea

明日の 三陸鉄道「てをつな号」 と 八戸運輸区キハ40系 に続きま~すshine

2011年12月30日 (金)

小林賢太郎演劇作品 『うるう』 でも…メインはやっぱり!? in 静岡

■12月29日(木)

ひとつ余る…

ひとつ足りない…

フツーに生活していたら、そんなことって結構ありますよねsweat01 でも、それがモノだけではなく、人の世界でもある…

 「いやいや、そんな経験したことないよぉ」

という方sign01 それは何ともステキな人生ですsign03

僕は悲しいかな多々ありましたcrying
例えば…背が高いので、小学校なんかで背の順に並ぶと、ほとんど一番後ろだったんですね。体育の授業などで、2人1組になって体操したりする場合、必ず余るのが一番後ろの僕でしたcrying
そんなときはどうするかってsign02
もちろん、先生と組みになるのさぁdespairdown

人生そんなことばっかしgawk

あ…

何でいきなりこんな話を始めたかと言いますと、今回の小林賢太郎は、この「余りの1」を見事に演じたんですgood
それこそが、「うるう人」

20111229_03_2ただ悲しい話なのではなく、それをライトに、しかも面白おかしく仕上げてきました。とても一人舞台とは思えず、光景・心情・そして空間の広がりを感じることができますよ。
最後はホロリと…weep
小林賢太郎、さすがですsign03

と言うワケで、またまた静岡は「グランシップ」まではるばる行ってきたのですが、せっかく静岡まで行くもんですから、そうなるとぉ…やっぱりぃ…

20111229_01電車ははずせないでしょうscissorsheart04 そして富士山もfuji
(静岡車両区211系 LL10編成 + LL19編成 クハ210-5029他6連 富士→富士川)

20111229_02撮影地に詳しくないので、結局この前と同じ場所にsweat01

時間軸が逆になましたが、ホントはこれらの電車の後にグランシップへ行きましたdash

■12月30日(金)

頑張って早起きし、行ってみたかった場所へcardash
さすがに愛方さんを道連れにするワケにはいかないので、宿に残して (もちろんお休みされておりますsleepy) ひとり国道1号バイパスを下りました。

そして、意外にすんなりと到着sign01

20111230_04_3ココで狙うはこの電車ぁcoldsweats01
(静岡車両所371系 X1編成 クモハ371-1他7連 新蒲原→富士川 後追い)

小田急線内でもちゃんと記録しとかないとダメですねsweat02

再び宿泊場所まで戻りまして、ちょっぴり撮影camera
ちなみに、宿のすぐ裏はご覧のとおり線路なんですheart04 えっsign02 たまたま選んだ宿が線路に近かっただけどすよぉ~だbleah

20111230_05Wパンタで電気機関車みたいsweat01
(静岡車両所313系 V14編成 クモハ313-3102他2連 柚木→富士)

そして、今度は愛方さんともどもチェックアウトdash
そんでもって、ドコへ行ったかと言いますと…

20111230_06岳南鉄道ぉhappy01

今日は晦日ですから、いくらなんでも貨物はお休みだろうなぁ…と思いつつも、淡い期待を抱いてやって来ました。

が、やっぱり貨物はお休みなワケでcoldsweats01 アタリマエカsweat01

なので、ここからはのんびりと撮影を楽しみました。まずは比奈から。

20111230_07前回はあんなにいっぱいいた貨車たちでしたが、ご覧のとおりガラ~ンとしておりました。

今までまったく出てきませんでしたが、今回もこまちゃんご同行でございますcat

20111230_08_2ワンマン乗車口で電車を待つこまちゃんheart04

20111230_09あれ…こまちゃんsign02 いえいえ、今日の「ニャンコ先生」です。夏目ぇ~happy01

20111230_10チョークで書いてある「コスレ」「ヤブレ」ってsign02 この貨車壊れてるのsign02

20111230_11_2ワムハチの間から見える高圧鉄塔、良ぉ~く見たら人がいるのわかりますsign02 高いところでのお仕事、ホントにお疲れ様ですhappy01 僕は絶対ムリですsweat02

お次は、前回撮り逃したED29に会いに、お隣りの岳南富士岡へ。

20111230_12すると、ED501もここでお休みしておりましたsleepy

20111230_13おぉぉぉぉぉsign01 初めまして、ED29 1shine

20111230_14シブい並びですlovely

以上で、岳南鉄道は終了end 3月で貨物輸送が廃止されるようなんですが、そうなると、もうここに来ることもないのかなぁ…なんて、ふと寂しい気持ちにもなったりweep

帰り道…

20111230_15ポカポカ陽気に誘われて、穏やかな海を眺めてみましたwave

20111230_16_2 最後はやっぱり花より団子sign02 駒門PA名物「アメリカンドッ君」で〆shine
見た目がカワイイだけではなく、中味最高sign01 マジでうまいっすdelicious

■ごあいさつ

弊ブログをご覧いただいたみなさま、コメントをくださったみなさま、本当にありがとうございました。来年も、どーでも良いことsign02をツラツラと書いてまいりますので、こんなのでよろしければ、ぜひともお付き合いくださいませ。
それではみなさま、良いお年をお迎えくださいfuji

2010年12月 4日 (土)

静岡といえばぁ…

みなさんお馴染みのぉ…

20101204_01_2トマトサイダ~~~~~~~~scissorsshine <<オナジミジャネェェェ...

こちら、「わさびらむね」や「カレーラムネ」という、数々の衝撃的大ヒット商品を連発されている、「木村飲料株式会社」さんのおすすめ商品でありますcoldsweats01

しかもsign01

20101204_02トマト入ってないしぃぃぃぃぃぃぃぃbearing

さすがは、僕たちのココロにまで潤いを与えてくださる、木村飲料株式会社さんwine
※公式サイトは、→■コチラ← をご覧くださいませhappy01

で、ココはどこかと言いますと…

20101204_03東名高速はぁ、富士川SAでぇございますぅsign01 ドンドンsign03

今日はホントに、富士山が美しく見える日でしたfuji 海老名あたりから、テンション上がりっぱなしupup

で、何しに行ってるのかと言いますと…

20101204_04富士山と電車の写真を撮りに来たぁcamera
(静岡車両区211系 LL14編成 クハ210-5036他3連 東静岡)

のではなく…

20101204_05_2コイツを見に来ましたぁeye お台場に続いて2度目sign03

本音といたしましては、やっぱりこれだけ富士山が美しいと、こんなものよりも電車との写真を撮りに行きたくなるのが人情ではありますが、今日は…ガマン我慢crying

20101204_06そうこうしていると、体の各所から煙が出てきて、オーバーヒートsweat01

20101204_07愛方さんお気に入りの影scissors 下の絵はガンプラの変遷だそうな…

20101204_09ガンダム 「noteいち にぃ さ~ん しぃ~…」

20101204_08ガンダム 「んな歌うたってねぇで…ああ、早く帰りてぇsweat01

ちなみに…どうせなら、ガンダムと電車のコラボが撮りたかったのですが、会場からフツーに撮るのではまったくムリでしたcrying

富士山とのコラボは...

20101204_10これが限界sweat02 そんなことよりも、実に見事な紅富士sign03

結局、思い描いていた写真は一枚も撮れず、いざ富士宮へdash
もちろん、富士宮やきそばを食べに行きますgood

今日、行くお店は…

「うるおいてい」さんですshine
※公式サイトは、→→■コチラ←← をご覧くださいませhappy01

そうですsign01 我らがアイドル、ご存知「大泉洋」さんも訪れた、超有名人気店ですねsign01
(どうやら、「おにぎりあためますかriceball」のロケだったみたいですmovie)

20101204_11テーブルにある鉄板で、おかみさんが手際よく焼いてくれましたscissors

目の前で繰り広げられる、超おいしそうなニオイと、音でおなかはもう限界sweat01 そんな頃合を見計らってか、ちょうどいいタイミングで…できあがりsign01

20101204_12いただきま~~すhappy01

写真ではわかりませんが、やきそばの下に半熟のタマゴが隠れちょりますchick 激ウマshine 

この後、からし味噌やらお土産セットやらをシコタマ買い込み、お家へ帰りましたdash
ごいっしょしましたMouさん、お疲れ様でしたsign01

2008年9月21日 (日)

国鉄型パラダイス 再び!! ~行ってきました♪和歌山 そして大阪~

Photo_63月に「国鉄型パラダイスの街heart01大阪」を満喫してきたばかりですが、またまた9月13日(土)から15日(月)まで、強行軍で行ってまいりましたhappy01shine

目的は…K.K.P.#6 『トライアンフ (TRIUMPH)』を見に行くことだったのですgood

sweat01

やっぱりと言うか、当然と言うか、メインは旧友と電車traintrainになってしまいました。
ハイ。

ではでは、この素晴らしい曲にのせて今回の旅行記をお送りしますnote

ん…どうしてアンジェラさんsign02
何故だかわかりませんが、大阪にいる間中ず~~~っと頭の中に、この曲が流れていたんです。ちなみに僕が15歳のときには、もう大阪から離れていましたがcoldsweats01

いつもどおりあまりにも写真が多いので、項目ごとに分けてアップしますねup

 club 日根野電車区103系他 お久しぶりです!!

 club 日根野電車区105系・113系・117系他 和歌山もかなり夢の国♪

 club 和歌山電鐡 「おもちゃ電車」と「たま駅長」

 club 森ノ宮電車区103系&201系 やっと会えたスカイブルー!!

 club 新大阪駅~淀川橋りょう (赤川鉄橋)~上淀川橋りょう 定番スポットめぐり♪

1
大阪到着時はあいにくの雨でしたが、いきなり出くわしたこの光景sign03
ひとりで泣いちょりましたcrying
 (森ノ宮電車区215番編成 クハ201-140他8連)
 (京都総合運転所A1編成 クハ481-323他9連) 9月13日 大阪駅にて

ウェブページ

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ