青梅線201系写真集

  • T19編成 クハ200-22
    私のサイト「Light memory of "Kokuden"」にアップできないままでいる写真たち(ただの私の怠慢ですが…)を、ここでちょっぴり公開します。

こまねこ

こまちゃんCMデビュー♪

  • カコナール2V顆粒

お気に入りブログ&サイト   (いろいろ)

にほんブログ村

カテゴリー「家族」の10件の記事

2014年3月22日 (土)

ありがとう…吉野梅郷(ToT)

「葬式鉄」

鉄道車両や列車、路線が廃止になることが決定すると、今までまったく興味がなかったのに、にわかに撮影をし始める人たちのことを揶揄する言葉だそうですsweat01

誰が言い始めたのか存じませんが、まあ、ウマく言うもんですねぇconfident

「葬式梅」

今まで梅など愛でたことなどないのに、吉野梅郷から梅がなくなると聞いて、慌ててお出かけする我々のことを言いますcoldsweats01

そんなこんなで、生まれて初めての吉野梅郷へ、愛方さんと父を連れて行ってみましたdash

20140322_01天澤院にあります「お願い地蔵尊」です。ありがたや、ありがたやhappy01

20140322_02自称sign02「絶景ポイント」から見る吉野梅郷shine

やっぱり、全盛の頃から比べると、伐採されているのでスカスカしていますねdown

20140322_03こまちゃん登場cat

20140322_04梅、カワイイですねheart04

20140322_05梅まつりが終わると、この木たちもなくなっちゃうんですね…

20140322_06青空に紅梅が映えますshine

20140322_07本日のベストショットcamera

20140322_08紅梅shine

20140322_09白梅shine

さすがは青梅。日が傾くと急に冷えはじめてきますdown
あと何年かかるかわかりませんが、この吉野梅郷に再び梅が咲き誇り、この活気 (とにかくすごい人でしたbearing) が戻ってくることを願います。
あ、もちろん「観梅臨」もねtrain

■おまけ

20140322_10カネクさん、獅子口屋さん、美よしの園さんで買ってきた~scissors
お店めぐりするだけでも、なかなか楽しいかもhappy01

2014年1月 1日 (水)

あけまして おめでとう ございます!!

さてさて、思い起こせば何年ぶりになるでしょうか…

今回の年越しは、『いつものアレ』ではなく、完全非鉄と相成った次第でしてhappy01
(それもこれも、関ジャニ∞さんがカウントダウンをやらなかったから~sweat01)

20140101_01青梅・天寧寺です。

20140101_02溜まりに溜まった煩悩を、ここぞとばかり祓ってまいりしたhappy02

本年も、よろしくお願い申し上げますfujishine

2013年12月18日 (水)

"103"から"201"へ…

な~んてタイトルにすると、「国鉄時代の通勤電車新性能化のことsign02」と、思われる方も多いでしょうthink (思わねぇぇぇぇぇsweat01)

確かに、103系から201系に置き換えられた…とか、そんな懐かしい感じが漂っておりますケド。

しか~しsign01 そうではありませぬsign03

実はワタクシ、12月7日にお引越し (人生で7度目happy02) をいたしまして、以前住んでいたのがアパートの103号室、そして新居がマンションの201号室ですので、こんなタイトルにしてみました。(何だ…ツマンネpunchannoy とか言わないでぇweep)
でもコレ↑、決して狙ったワケではないのですが、何だか因縁めいていてちょっとオモロかったもんで、ついついsweat01

それはさておき、引越しって金銭的にも体力的にも、何かと大変crying

Sn3u0442noteあ~なたぁの ま~ちのぉ~ 0123

2013年4月22日 (月)

5年3ヶ月ぶりの鳥取!!

いろいろありまして (ナントまあ大雑把なsweat01) 、4月19日から2泊3日で、父親とともに鳥取へ行ってまいりましたdash

メインの用事は、お墓参りと、お世話になった方へのご挨拶だったりするのですが、せっかくの鳥取、お久しぶりの鳥取。もちろんいろいろ盛り込んでみたのは、言わずもがなでございますscissorsshine

では、そんな盛りだくさんをどうぞ。

■4月19日(金) 晴れsunときどきくもりcloud

20130419_00

まずは姫路名物「まねきの駅そば」から。

普通なら、京都か新大阪まで新幹線行って、そこから特急「スーパーはくと」号に乗り換えるのが、便利っちゃあ便利なんですが、昨秋の大阪旅行のときに出会った「まねきの駅そば」が忘れられず、ついつい姫路乗り換えにhappy01

時間も20分ちょいあり、立ち食いそばを食べるには持って来いの時間clock

そして、半年ぶりに食べた念願の駅そばは…

「うまいsign03

ゆっくりと味わって食べるかと思いきや、5分でさっさと食べ終え、ダッシュでお隣のホームに参りますdash

それはもちろん…

20130419_01末期色の115系。やっぱり保線用車両にしか見えませんcrying
(岡山電車区115系 A-12編成 クハ115-1083他4連 姫路)

20130419_02BH2「東急ハンズがはいるらしいね」 BH1「へぇ~gawk
(網干総合車両所103系 BH1編成/BH2編成 姫路)

そして、20分ちょいはあっという間に過ぎ…

20130419_04特急「スーパーはくと」号に乗車sign01 しかも今回はグリーン車clover
(智頭急行HOT7000系 HOT7051車内)

このグリーン車は、普通車との半室合造車なんですが、乗車していたのは我々ともうお一組の4人だけという貸切状態sweat01

20130419_052時間あまりで倉吉へ到着。途中の130km/h振り子っぷりがなかなか気持ち悪しwobbly
(智頭急行HOT7000系 HOT7023他5連 倉吉)

そして倉吉駅ですが、ナントもまあご立派な橋上駅舎になっておりまして、北口にも改札ができ大変貌しちょりましたhappy02

20130419_06明治41年に建設された跨線橋も、橋脚が保存されるだけの哀れなお姿にcrying

便利になったんでしょうが、風情がなくなってちょっとザンネン…

あまりゆっくりもしていられないので、予約していたレンタカーで、さっそく関金へ参りますcardashdash
本来の目的である墓参りや、お懐かしいご近所の方々へのご挨拶を無事に済ませ、この後は父とともに町並み散策run

20130419_07ここいらの景色は、まったくと言って良いほど変わっておりませんでした。しかし、老舗旅館の「温清桜」が廃業になっており、他の旅館も数件がなくなって、以前の賑わいが過去のものにcrying
これも時代の移り変わり…仕方ないんですかねぇsweat01

そんでもって、ぶらさがっている提灯ですが、亀井公園でつつじまつりが開催されて (と言っても、つつじが咲いているだけなんですけどsweat01) いるのでその装飾のようですshine
そんな提灯を見ていると、30年ぶりに亀井公園へ登ってみたくなったのは、自然の摂理でありましてbleah

20130419_08この景色…30年の隔たりをほとんど感じさせません。みんな元気かなぁconfident

この日のお宿は、「国民宿舎グリーンスコーレせきがね」だったんですが、まあリョウリマズ(ryキタナ(ry

■4月20日(土) 晴れsunのちくもりcloud夕方から雨rain しかも寒いっsweat02

昨日行った、30年ぶりの亀井公園に刺激されたワケではありませんが、もう一か所30年ぶりに行ってみたいところがありました。
その場所が↓↓

20130420_09高さ45mの「東大山大橋」です。腰ぬけるほど高いのに、橋の欄干が1mないというshock

確か中学生の頃、ここからナイトウォークだかオリエンテーリングだかで、関金町役場まで歩かされたなぁ…
な~んて思い出に浸りに来たんではなく、ここへ来たのにはちゃんと理由がhappy02

それは…

20130420_10東大山養魚場「いわなや」さんに来たかったんですfish 昔むかし、ここで食べたお魚が忘れられなくてhappy01shine

今回、食べたお料理は…

20130420_11いわな定食、2,200円~~scissors

お刺身、甘露煮、マリネ、せり、こごみの天ぷらなどなど、これだけでもお腹いっぱいなのに、この後間髪入れずに…

20130420_12から揚げと塩焼き、写真に載っていませんが、あら汁までもがhappy02

ここで食べる「いわな」ですが、ホクホクとしたやわらかい身なのに、しっかりとコクがあり、だけどとても上品なお味なんですheart04
どれもこれもそれはそれは絶品ですが、個人的にはから揚げが最高ウマかったhappy02

 ★東大山養魚場「いわなや」
  鳥取県倉吉市関金町野添笹ヶ平 0858(45)3890

こちらのお店、新横浜から新幹線と特急で5時間30分、倉吉から車利用で1時間15分。思い立ったら、ふらっとお出かけするのにちょうど良いですねdash みなさまもぜひどうぞsign01…って遠いわbearing

これにて関金とはお別れcrying

帰りがけに…

20130420_13以前の関金町・倉吉市境あたりにある、バス停bus「耳」を記念撮影camera 「みみ」ってぇ~~~wink

ネタついでにもうひとつ。
ちょっと古いんですが…

20130420_14これ、覚えていますかsign02 答えはコチラ↓↓

ソフトバンクのCMで、ちょっと話題になっていたんですよhappy02

羽合町・東郷町・泊村が合併して湯梨浜町になったのてすが、「はわい」という地名がなくなったことについて、マツコ・デラックスが一言「平成の大合併で失敗した例ねgawk」と酷評していたのを思い出しました。

さてさて、それでは倉吉を後にしますweep いろいろありがと~sign01

20130420_15何の塗装sign02
(鳥取鉄道部西鳥取車両支部 キハ47 146 + キハ47 80 倉吉)

そして帰るかと思いきや、米子へ。こちらも30年ぶりに訪れましたが…

20130420_16パラダイスでしたぁhappy02
(後藤総合車両所 DD51 1186/愛知機関区EF64 1042 米子)

20130420_17どこの西武鉄道sign02
(岡山電車区115系 G-05編成 クモハ114-1178他2連 米子)

どうして神奈川に帰るのに、わざわざ米子までやって来たかと言うと…

20130420_18これに乗るためでしたhappy02 しかも、本日に限り品川止まりscissors
(後藤総合車両所285系 I5編成 クハネ285-3004他7連 米子)

20130420_19今回乗ったのは、シングル・ツイン★★ 狭いけど、キレイでオシャレhappy01

僕は、身長187cmとデカいのですが、この寝台車ったら、まっすぐ足を伸ばすことができたんですhappy02 それはかなりありがたかったgood

20130420_20岡山では、サンライズ瀬戸と同時進入し、無事に併結完了traintrain ここからは迫力の14連で終点を目指しますsign01

大阪を過ぎるあたりまで、雨に打たれる車窓をボーっと眺めておりましたeye
新しい電車なのにノスタルジックな雰囲気を醸し出しており、ちょっぴり切ない気持ちにさせられ…confident

ガタン・ガタンという音が、心地よくもあ…り…sleepy

■4月21日(日) 雨rain 超寒いdown

翌早朝、電車は定刻に横浜到着。
そこは、普段と何も変わらない、いつもの景色でありました。

20130420_21乗ったのはもちろん、見たのも初めてでしたが、この電車なかなかカッコいいheart04

以上を持ちまして、今回の鳥取旅行は終わりになりますend

この記事ではまったく触れていませんが、実は「国鉄倉吉線」の遺構を探して、かなりウロウロしておったんですsweat01
ですので、倉吉線のことは、また改めて書かせていただきますね~paper

2010年5月 2日 (日)

東京スカイツリー そして… 巣鴨(^o^)/

ゴールデンウイーク真っ只中の今日、親孝行がてら東京スカイツリーに行ってきましたdash
愛方さん、そして何故だかこまちゃんcatもいっしょですhappy01

20100502_01初めて見たスカイツリー…でかっsign01 本日358mまで成長されてましたcoldsweats01

20100502_02東武鉄道伊勢崎線の業平橋駅すぐ、昔の貨物ヤードのところに建設中train

平和な下町に"ド~~~~ンimpact"って感じですよsweat01

20100502_03業平橋駅には留置線があり、こんな靴べらみたいな電車も止まっていましたcoldsweats01

20100502_05地元のアイドル おしなりくん 登場shine って誰やねんsign02

そしてここ業平橋駅界隈で、お昼ごはんを食べようと思いましたが…

 駅の北側にもcoldsweats01

 浅草通りにもcoldsweats02

 押上駅近辺にもdespair

お店がな~~~~~~いcrying (正確には、ファミレスが2件ほどあるのですが、スカイツリー見学客がわんさかいるので、かなりの長蛇の列でしたsweat01)

やっとの思いで、少し路地を入ったところに定食屋さんを見つけ、どうにかお昼ごはんにありつけたのですが…sweat01
下町と言えど天下の23区内で、こんなに食べ物にありつくのに苦労するとは思いませんでしたriceball みなさま、お気をつけくださいましsweat02

さてさて、スカイツリーも無事に見学でき、おなかも満たされのですが、帰宅するにはまだ早い時間house

家族会議の結果、急遽、巣鴨に向かうことになり、そしてその途中、偶然たまたま何とも奇遇に、田端機関区の脇を通りました。<<ナンデヤネンsweat01

これも何かのめぐり合わせでしょうか、とりあえず撮影しておくことにgood

20100502_07白プレ久しぶりに見た気がします。(新鶴見機関区 EF65 1101)

20100502_08こちら赤プレ。(新鶴見機関区 EF65 1088)

20100502_09JR貨物も東日本の機関車もいっしょに置いてあります。
(宇都宮運転所 DE10 1752/新鶴見機関区 EF65 1081)

こちらは軽めに済ませてcoldsweats01巣鴨へcardash

20100502_10ジャ~~ンsign01 おばあちゃんの原宿ぅnote…と思いきや、意外に年齢層若くないかいsign02

20100502_11スミマセン、あなた何かムカつきますannoy

20100502_12_2こ、このお方が…あの有名なとげぬき地蔵サマなのsign02 と思ったら、洗い観音サマだそうですcoldsweats01 どう見ても地蔵じゃないですもんね...sweat02
もちろん、至るところ洗いまくりました。(高岩寺)

20100502_13こちらは、遠山の金さんのお墓なんですってcherryblossom 実在されてたのね...sweat02 (本妙寺)

最後は…

20100502_14_2都電を少しsweat01

20100502_15これにて終了scissors

あ、ちゃんと親孝行しましたよんsweat01

2008年1月 7日 (月)

智頭急行HOT7000系 特急「スーパーはくと」号

■1月3日(木) 京都0852→倉吉1229 53D スーパーはくと3号

いよいよ鳥取へ向けて出発です。この日は新横浜を6時35分の「のぞみ3号」に乗るため、家を5時30分頃出ました。真っ暗だし超寒い…
そして横浜線内で父・姉と合流。何十年ぶりかの、親子そろっての旅行が始まりました。

生まれて初めて乗る「のぞみ」は、まあ早い早い。700系は滑るように東海道を下り、あっという間に京都へ着きました。この間、ちらちらと在来線が見えましたが、すれ違う電車は313系・211系・223系ばかり(ToT) かろうじて豊橋で見た飯田線用119系が唯一の鋼製車でした。

話を戻しますが、ホントあっという間に新横浜から京都へ来たのと、京都駅がとっても綺麗になっていたのとで、まったく京都にいるという実感が湧きません。狐につままれた感覚で、在来線ホーム6番線に移動しました。
ここで!!
JR東日本では絶滅してしまった湘南色113系を見ることができましたぁ♪
1_2
京都総合運転所クハ111-5701他4連の湖西線近江舞子行。鉄仮面でもやっぱり113系はこの色ですね!! 2丁パンタも結構かっこいいデス。しかし、このカラーはもはや「湘南色」じゃなくて「関西色」??

そうこうしているうちに、倉吉までお世話になる智頭急行HOT7000系が入線。
2_hot7005
智頭急行HOT7005他6連の特急「スーパーはくと3号」倉吉行。先頭1号車は貫通型、最後尾の5号車は展望タイプの車輌です。ちなみに6輌編成なのに、最後尾が5号車なのは何故!?とお思いの方、実は前から3輌目が「増2号車(ましにごうしゃ)」なんですねぇ。って、そんなことどうでもいい…!?

悠長に写真など撮っていたら、発車2分前にして衝撃的事実が発覚!! それは駅員さんのアナウンスから判明しました。

「倉吉行きの特急スーパーはくと3号は、車内販売がありません。」

「えっ、えぇ~~~っ!!」

これから3時間半もあるのに、朝ご飯もろくに食べてないのに、お昼まで飲まず食わずぅ!!
これじゃあまさに軟禁状態。駅員さん、もっと早く言ってほしかった(ToT)

そして弁当を買うこともできず、列車は定刻の8時52分に京都を発車。ドタバタの出発でしたが、それぞれの思いを乗せ、一路倉吉へ向けて走り始めました。
3
このHOT7000系は、先頭車運転台からの景色が各車内のテレビにて放映されています。画像は極めて鮮明で迫力があり、まさにリアル「電車でGO」状態。人身事故がないことを祈るばかりです…。

私たち家族の故郷、東淀川をあっという間に通過し新大阪に到着しました。車内がガラガラなのをいいことに、「神崎川やぁ!!」「この歩道橋そのまんまやな!!」などと大騒ぎしておりました(^_^;)
4
新大阪停車中をパチリ。運転台が無意味に広い気がします…

姉と相談の結果、次の大阪駅2分停車を利用して、飲み物・食べ物の調達を決行することに!! そして、ダッシュで駆け込んだキオスクでは、おっさんも我々が超急いでいることをわかってくれたのか、ものすごく手際よくコーヒーやらサンドイッチやらを売ってくれました。ありがと~~!!

明石海峡を見ながら、キオスクのおかげでありつけたサンドイッチを食べていると、JR西日本と智頭急行の境界駅「上郡」へ、定刻の10時46分に到着しました。
5
ここで乗務員さんが、JR西日本から智頭急行の社員さんに代わります。ちなみにJR西日本の車掌さんは「中田ボタン」似、そして新しく乗務する智頭急行の車掌さんは「波田陽区」似でした。曲者どうし!?の交代にちょっとウケた(^_^;)

さて、ここ上郡からは自慢の「制御付自然振子方式」を作動させての高速運転開始です。1994年12月開業の高規格路線ですので、そんなに急カーブもないのですが、さすがに130km/hで振子運転をされるとキモチワルイ(ToT)

智頭から再びJR西日本に乗り入れ、因美線を鳥取へ向けて走るのですが、今度は貧弱な線路でしかも急カーブの連続。振子は作用しないものの、100km/hぐらいで飛ばすので結構スリル満点(^_^;)
6
途中の用瀬で「スーパーはくと6号」と交換の運転停車です。しかし、相手方が6分ほど遅れていたので車内でずーっと待ちぼうけ…

7
そして定刻より6分遅れの12時35分に、久しぶりの鳥取県は倉吉に到着しました。自宅から7時間でここまで来れるんですね。
どーでもいいですが、連結器がまっすぐになっていないのは何故!?

思えば1984年の12月30日に、倉吉から寝台特急「出雲」で旅立つ姉と僕を、たくさんの友達が集まって泣きながら見送ってくれたのが、昨日のことのように思い出されました。

なぁ~んて、ちょっとセンチメンタルになりながら倉吉駅に降り立ち、お昼ご飯を食べようと、お店を探しましたが…うん!? ない。お店が、ないっ!!
お正月だからということを差し引いても、とにかく店がないです(ToT) そしてウロウロすること約15分。駅改札を出て右手にある「セブンス・カフェ」をやっとの思いで発見。失礼ですが「食べられればいいやぁ…」ぐらいの感覚で入りましたが、何とここのイチオシメニュー「打吹カレー」は、見た目のインパクトもさることながら、味もまろやかでメチャメチャおいしかった!! 店内を埋め尽くすたくさんのフィギュアと、店員さんのコスプレも見物デス。
 ☆セブンス・カフェ 鳥取県倉吉市上井213-4 あっぷるビル1階
             0858(27)0307

おなかもいっぱいになり、いよいよ最終目的地の関金へ向けて、タクシーに乗り込んだのでした。

  ~1月3日 終わり~

2008年1月 6日 (日)

鳥取旅行 母を連れて…

この1月3日から5日までの3日間、父・姉と僕の3人で母が育った町「鳥取県倉吉市関金町」に行ってきました。父と姉が22年ぶり、僕が12年ぶりになります。

「鳥取行きたい」と言い残して亡くなった、母の追悼になればと思い行きましたが、気持ちはより一層後悔を深めることになりました。う~ん、何だかなぁ…

とりあえず、ブログにはお得意の「鉄道ネタ」のみアップしていきますね!!

999_2
あの日と変わらない景色。下蒜山に沈む夕陽です…(関金町関金宿本町から)

2007年10月21日 (日)

生きていた証

今日もオカンのこと。

まぁ71年の人生を歩んできたワケやから、そりゃその軌跡はぎょうさんあるもんで…
手続き的なもんだけでも、携帯電話の解約、国民健康保険の廃止、国民年金・厚生年金の廃止、確定申告、生命保険の申請、諸々の名義変更や廃止などなど…

なかでもいっちゃん大変なんが、相続!!

と言うても、莫大な遺産があるわけちゃうねんけど。郵便貯金やら銀行口座のお金を受け取るだけやのにぃ。

一般的にはもうちょい簡単やろうねんけど、うちのオカンは複雑怪奇な人生を歩んでたらしく、出生からの戸籍がまあややこしゅうて。苗字が5回(たぶん…)変わってるだけでも、その遍歴の複雑さが伺い知れるもんで…
とにかく、めげんと日本全国あっちこっちの役所に戸籍謄本やら除籍謄本やら改製原戸籍やら申請しますヮ。

仕方ないことやけど、こうやって生きてきた証をひとつひとつ消していくんて、何かせつないもんがある。

やっぱり死んだんやなぁ…

2007年10月18日 (木)

バイバイキン

今日の14時55分にオカンが亡くなった。

秋らしく透きとおった青空が、めっちゃせつなかった。
自分の中では受け入れられると思ったけど、やっぱりあかんかった。

せやけどこれで良かってん。

最後は、いっつも病室を出る時に言うてたこの言葉で…

バイバイキン。

Ts380255_3

2007年10月15日 (月)

うどん

今日は寒いんかと思たら、陽も出てて意外にポカポカしてた。
病院に行く途中で、昼ご飯を仕入れようとコンビニに寄った。何にしようか迷て、結局何のけなしに「キンレイ讃岐風かきあげうどん」(火にかけて温めるとできるヤツ)を買うた。
ほんでさっき、オカンの横でうどん食うてたら自然と涙が出てきた。ついこないだ、「冷凍のうどんやったら食べられるかもしらんわぁ」言うてたのに、今は会話どころか意思表示もままにならん。「オカン言うてたうどんやで。」と見せてみたけど、黄疸の進んだ目をうっすらあけるんが精一杯やった。
頑張ってはるオカンに、こんなこと言うんも何やけど、早く楽になるんも一つの道やで。そしたら、大好きなお出汁の白いうどんも、ジャガイモ料理もいっぱい食べられるんやから。

ウェブページ

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ