青梅線201系写真集

  • T19編成 クハ200-22
    私のサイト「Light memory of "Kokuden"」にアップできないままでいる写真たち(ただの私の怠慢ですが…)を、ここでちょっぴり公開します。

こまねこ

こまちゃんCMデビュー♪

  • カコナール2V顆粒

お気に入りブログ&サイト   (いろいろ)

にほんブログ村

カテゴリー「お笑い」の5件の記事

2011年4月30日 (土)

LIVE POTSUNEN 2011 『THE SPOT』 と 紙輸送(ワムハチ) in 静岡

■4月29日(金)

お久しぶりです、静岡sign01 って言いますか、このブログ更新自体がお久しぶりですね…スミマセンsweat01 

今日はタイトルにもありますように、ラーメンズの小林賢太郎ソロライブを見に行ってきたので、ちょっぴりご報告cardash 会場は、東静岡駅前にある「グランシップ」ですhappy01 

sign02 東静岡と言えば…

20101204_05_3そうそう。ついこないだまで、駅の反対側 (北口) にコイツ←がいたんですよぉ。

ガンダム世代にも関わらず、まったくもってガンダムに興味のないワタクシでこざいますが、まあ、ものは試しに見に行ったのが、かれこれ4ヶ月前shine 

そのとき、かなりな盛り上がりを見せておりましたが、今はもう、すっかりさっぱり何もなくなっておりましたcrying

そんな東静岡ですが、まさか、またこの地を訪れることになろうとはhappy02 これも、何かの縁ですかねsign02 

20100429_01これが、今日の会場「グランシップ」ship ね、船っぽいでしょsign01 

20100429_02そしてぇsign01 お待たせいたしましたぁsign03 いよいよ…

 『静岡県書道連盟 定期総会』

の始まりですscissors って、オイオイ…さすがに達筆だけどもsweat01

それはさておきbleah

ライブ終演後 (書道連盟ではなく、小林賢太郎の方です...) 、愛方さんと反省していたのですが、今回のツアーは「THE SPOT」なんですよね。 と言うことは、僕たちが昨年の2月に見た、「LIVE POTSUNEN 2010 『SPOT』」と同じツアーだったワケでcoldsweats01 (ツアータイトルに、「THE」があるかないかの違いはあるようですが…何か意図があるんでしょうかsign02)
それをまったく知らずに、「わ~いわ~い新作だぁscissors」とウカレポンチに行ってしまったから、ライブが始まるやいなや、「あれsign02 デジャヴsweat02」と、少しやっちまった感に苛まれてしまいましたcoldsweats02 <<それぐらい予習しとこうよannoy  

しかし…

28_2さすがは小林賢太郎shine だからと言って、つまらないはずもなく、同じ演目でもまったく違う味を出してきました。完成してましたねhappy01 

カーテンコールも4回あり、最後はスタンディングオベーションで、大きな感動を締めくくりましたheart04 
※写真は小林賢太郎…ではなく、静岡県知事の川勝平太氏happy01 早く対決してほしいものてすscissors 

さてさてこの後ですが…

ここ、静岡ですし…

時間もちょうどいいことですし…

やっぱりぃ…

ワムハチの紙輸送返空を撮りに行きたいcamera しかも富士山と撮りたいfuji 

ですが、肝心な富士山のお姿がなかなか拝むことができずweep 予定していた撮影場所もことごとく日陰shadowと言う…
時間も迫ってきましたので、仕方なくテキトーな場所でsweat01  

20100429_03背後は未練たらしく、雲だらけの富士山ですdespair
(吹田機関区EF66 107 3461レ 富士→富士川)

そして、今日の宿泊地の富士へ行こうと、少し車を走らせると…

sign02 富士川橋梁からも撮れそうだゾhappy02 しかも、富士山の雲なくなってきてるしぃfujishine 

ならば、もういっちょ来る紙輸送返空列車をここでsign01 

20100429_04しかし、どんどん日が暮れていきsweat02

僕のコンデジの限界を感じ始めた頃…

やって来たのは…

20100429_05まさかまさかのDE10単機down
(愛知機関区DE10 1727 単561レ 富士→富士川)

明日へのリベンジを誓い、本日はこれにて終了end 

20100429_06富士宮焼きそばを食べた後、一泊ぅhotel <<大泉さん風にsweat01

■4月30日(土)

朝5時に起きて、富士山が美しく見えていることを確認eye 
いざ富士川橋梁へdash と思い、車のキーを取りにフロントへ行くと、じゅ、従業員いねぇ~~~crying 
カウンターに、ちっちゃく「6時から」って書いてありました。撃沈down

ならば、朝ごはんを食べた後に出撃することと予定を変更。

20100430_07到着するや、いきなり373系の9連が登場train
(静岡車両区373系 321M 富士→富士川) 

そして1073レを待ちますが…まあ来ないgawk
その後、撮影を予定していた5062レも…まあ来ないgawk

1時間近く粘りましたが、やって来るのは211系と313系だけcrying
貨物列車が来ないだけではなく、待っている間に、植物の種まみれ (毛糸のセーターとかに知らない間にくっついてるヤツ) になるは、三脚見たら毛虫の大群に襲われているは、もう踏んだり蹴ったりannoy 

20100430_08腹いせにsign02こまちゃん撮って終了down 

イヤぁ~な気持ちを引きずりながら、愛方さんの待つホテルに戻ります。
しかし…道に迷いに迷い、ようやくの思いでホテルに到着。半泣き状態で部屋に戻ったら、何と何と、愛方さん部屋の中で爆睡してますやんsleepy (ルームキーは部屋に置いていったんですdoor)

そう言えば朝のテレビの占いで、本日のかに座さん12位だったことを思い出し…cancerdown

 ~岳南鉄道 「突放・ワムハチ」 そして…べっぴん証明書!? につづく~          

2008年6月23日 (月)

「ザ・マジックアワー」見たよ♪

三谷幸喜監督作品の4作目movie「ザ・マジックアワー」を見てまいりました。さすがに渾身の作品だけあって、僕は結構良かったと思いますよheart04

でも、狙いなのかも知れませんが、時代背景を統一した方が良かったような…coldsweats01 時折出てくる携帯電話やパソコンに、ものすごぉ~~く違和感を感じてしまうのは、僕だけでしょうかsign02

それと、すごく良い感じのセットだったので、全てをセットでやってほしかったな。何ヵ所かあった外の撮影なんですが、ワーゲンのバスが道路を走るシーンで、"40"と黄色く制限速度表示がされていたり(一般公道ですから当たり前ですが…)、深夜の病院がやたら近代的だったりと、ところどころで急に現実に戻されてしまいましたsweat02
ディズニーランドで夢と魔法にかかっているとき、ふと千葉県浦安市のビルや建物が見えてしまったときのような感覚ですねcoldsweats01

それはそれとして…

その「近代的な病院」のシーンなんですが、エンドロールを見てたら、実は青梅市立総合病院だったんですねgood
撮影シーン見たかったなぁ。

Magichour001_1024

2007年12月23日 (日)

M-1GP2007 勝手に大予想!!

あと30分で、いよいよM-1が始まりますね。そんな中でもファンダンゴTVでは、地味ぃ~に無限大(大阪)が放送されています(^_^;)

さてさて、今年のM-1優勝者を勝手に予想してみました。

まず出演者。

・笑い飯(吉本興業 大阪)
・POISON GIRL BAND(吉本興業 東京)
・ザブングル(ワタナベエンターテインメント)
・千鳥(吉本興業 大阪)
・トータルテンボス(吉本興業 東京)
・キングコング(吉本興業 東京)
・ハリセンボン(吉本興業 東京)
・ダイアン(吉本興業 大阪)
・敗者復活戦勝者

このメンツを見る限りでは、キングコングあたりが妥当でしょうか。知名度・芸歴もありますし、順番がいいですからねぇ。あと千鳥あたりがはまれば来るかも。そして万年優勝候補の笑い飯は今年も無理と見た。だって、笑い飯で大爆笑したことないもん!!

と、フツーに考えたらこんなとこでしょうが、何が何でも頑張ってもらいたいコンビがいます。それは…

ダイアン!!
Daian_3
超、期待しております。

2007年1月 6日 (土)

本田みずほさんに感動!! ヨシモト∞無限大

今日のヨシモト∞第2部は、渋谷よりアドリブ芝居の新年会でした!!
出演者は、もちろんほっしゃん。と、以下の面々です。

山田将之   伊藤明賢   須藤智彦   本田みずほ
Photo_3Photo_4Photo_5Photo_7

武内由紀子  中野公美子  原万紀子   きぬよ     まなみ
Act04Photo_8Photo_9Act07Photo_10

過去の芝居を振り返りながら、みなでワイワイするというアットホームな感じで進行します。画像などはヨシモト∞HP http://www.fandango.co.jp/mugendai/ で見れますよ!!
Ato2

途中、ほっしゃん。が段取りの悪いスタッフにイラついて、マジギレする場面がありましたが、いっしょに仕事をする仲間に足を引っ張られることほど、辛いことはありませんよねぇ(ToT)

最後は、もちろんアドリブ芝居!! いつもと設定が変わり、女性陣6名で1本・男性陣4名で1本行ないました。もちろん私も感動キーワードを出してみましたよん♪(却下されましたがぁ)
テレビで見るのとは違い、こちらも時間やストーリー展開などがかなり気になり、ものすごい緊迫感でした。
121

そして何より感動したのは、本番終了後にほっしゃん。を除く出演者のみなさんが、エントランスでお見送りしてくれたことでした!!!! 握手に写真撮影など気軽に応じてくださり、みなさんをものすんごぉ~~く身近に感じられた瞬間でした。
私は、山田将之さんと須藤智彦さんのスリーショットで写真撮影。ちょっとかっこよかったりしてぇ♪
そしてそして本田みずほさん!! 我が!?相模原出身で、実家や中学校、さくら祭りのことなど地元ネタで10分ぐらい話をしてくれました。もちろん握手と写真撮影もしてもらいましたよ。これからももちろん応援していきますね!!

みなさん本当にありがとうございました。とっても楽しかったです。

2006年5月 6日 (土)

よしもとゲームアミュージアム ~よしもとギャグライド~

ゴールデンウイークも終盤の今日、昭島はモリタウンに新しくできた「よしもとギャグライド」に乗ってきましたぁ~~!!

高校時代の○十年前とは、ガラ~っと変わってしまったモリタウンにドギマギしながらも、目指すはお笑いマニア垂涎の的!?「ギャグライド」に一直線。すると、「はぁい、整理券あと4枚でぇす。」の案内が聞こえるではないですか。「急げ、急げぇ!!」と逸る気持ちでライドの乗り場に行くと、「うん!? あのマイク持って案内してるお兄さんって…えっ??」

「假屋崎省吾のマネする人」はわかったけれど、いくら考えても名前を思い出すことはできなぁい。彼女がやっとの思いで「もしかして…ポテト少年団??」と言ってくれて解決。しかし今度は新たな疑問が。「あの人普通のお兄さん、アルバイトじゃないの??」

そうなんです。あまりにもオーラがなさすぎで、マイク持ってステージから案内しているにも関わらず、一切笑いなし!! ポテト少年団の「ポ」の字も出てこないしぃ。勇気ある僕は思い切ってお兄さんに聞いてみました。「お兄さん、ポテト少年団の人??」

するとそのお兄さんはニッコリ微笑んで、少し照れくさそうに「そうです…」
Dscn0265_2 「やっぱりかぁ~~!!」 ちょっと嬉しかった僕と彼女。しかしポテト少年団の中谷貴寛さんにお願い。せっかくマイク持ているんですから、後ろの「よしもと無限大」のビジョンを見てるだけではなく、何かちょっとでもアピールしてほしかったなぁ…

そして待つこと約1時間、ようやくライドに乗ることができました。

ポテト少年団の内藤輝彦さん(←かなり疲れ気味でした…)が運転するライドは、快調に発進。ゲームセンターのプリクラコーナーの横をすり抜け、いよいよお笑い芸人の国へ!! と思いきや、ライドが急停車しあたりは真っ暗に。あろうことか、ライドは間違えてキワモノ芸人の国に行ってしまいました。<<このへんの演出は、ディズニーランドばり(^ ^;)060506_1

急に明るくなると、そこから太鼓の音が… そうです。アホマイルド登場~っ!! 今まで、テレビでアホマイルドを見ても笑ったことなかったのです(ごめんなさい)が、ここでは大笑い!! しかもこの太鼓さわっちゃいました♪

そして2組目は、何と何と椿鬼奴ネーさん0605062_1の登場でした。もちろんあのセクシーな黒の羽ストールで!! 思わず「鬼奴っ~。」と叫んでしまいました。ネーさんも「ありがと!!」と返してくれて嬉しかったよぉ~。しかし近くで見ても、若いのか若くないのか、きれいなのかそうじゃないのかやっぱり謎でした。0605063_2

そして最後は、オオカミ少年。"ドンドンドン ドンドンドン ドンドン ドンドン ドンドンドン" 「おぉ、そのネタ見たことあるぅ。キッコーマンだぁ!!」と興奮気味に、あっという間の20分は過ぎ去りました。最後はオオカミ少年と握手して戻ってきましたよん。

しかしこのライド、若手芸人の方々にはかなりキツい試練だと思います。ステージがものすごく近い上、観客はライドに乗ってる16人しかいないですから。ホント会場の空気がものすごくシビアで、ごまかしのきかない空間なんですよ。でも生のステージって、おもしろいですね。ポテト少年団も含めたこの4組、これからも応援していきます♪

オロナミンCが1本付いて500円。かなりお得です。また行こ~~っと。

ウェブページ

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ